Blog

まるブログ – 日々の屋久島について綴ります。

6月以降の新規ご予約につきまして

【新型コロナウィルス感染症対策のための新規ご予約につきまして】

当店では新型コロナウィルスの感染リスクの拡大防止と安全確保を目的としまして
4月11日から5月31日まで営業を自粛させていただいておりましたが、
屋久島町より発表された「新型コロナウイルス感染症への対応について」のガイドラインを鑑み
当店では6月1日より、まず島民限定で営業再開をしたいと思います。
また島外のお客様につきましては7月1日分より新規ご予約を伺います。
ただし今後の状況により再び営業自粛とさせていただく可能性もございます。
皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
尚、ツアーを実施するにあたり【新型コロナウィルス感染防止対策ガイドライン】を策定いたしましたので
ご予約の前にご確認をお願いいたします。

0 Read More

新型コロナウィルス感染症対策のための新規ご予約につきまして

当店では新型コロナウィルスの感染リスクの拡大防止と安全確保を目的としまして、4月11日から5月31日まで営業を自粛させていただきます。

尚、営業再開につきましては今後の状況により事態が収束してから、とさせていただく可能性もございます。
皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

また屋久島で安心して皆さまとのんびり海や森でご一緒できる日を強く願っております。

0 Read More

屋久島入島後、海へ直行してシュノーケリング!

・2020年3月11日
・天気:曇り
・気温:15℃
・海水温:20℃
・透明度:13m
・ポイント:一湊元浦
・コース:シュノーケリング【午後の部】14時~17時

当日は春の嵐。
そして強風のため、14時着予定の飛行機が40分遅れで屋久島へ到着。
しかし混み合う時期でなければ当日午後の半端な時間からのご予約も大丈夫です。

この日の屋久島沿岸はどこも白波が立っておりましたが、風の陰である一湊元浦は大丈夫。
そして入水した15時過ぎは大潮の最干潮。
水深が浅くなることで海底までの距離も近く、結果さかなたちが間近で見える♪
シュノーケリングで生きものを見るには水深が浅いほど楽しいのでした★

今回小学校卒業のお祝いで屋久島へ旅行にいらっしゃったお父さんと息子くん。
会いたいかったウミガメとも一緒に並んで泳いだり、
目の前でウミガメの息継ぎを見ることができて。
泳いでいた時間は約1時間でしたが、海から上がるとあっという間だったようです。

素潜りに挑戦のお父さんとその雄姿を見守る息子くん。
屋久島でシュノーケリング

目の前にウミガメが~!
目の前にウミガメが!屋久島でシュノーケリング

また屋久島へ上陸した際には今度は体験ダイビングで一緒に潜りましょうネ!

ガイド&文章 菅野宏美

0 Read More

屋久島でのんびり体験ダイビング

・2020年3月4日
・天気:土砂降りからの曇りのち晴れ
・気温:17℃
・海水温:21℃
・透明度:18m
・ポイント:一湊元浦
・コース:体験ダイビング【1ダイブロング】午後の部

前日の夕方に「ダイビングしたい!」とお電話を頂いたIさん&Iさん。
「OKですよ~」とわたくし。
混み合う時期でなければ前日のご予約も大丈夫です。

そして翌日、集合時間の一湊ではまさかの大雨~
まぁでもダイビングはどうせ濡れますし(笑)
降り出した雨も入水する頃には止んで。
透明度も上々で明るい水中にIさんたちのテンションもUP♪
真っ白で美しい砂地では突如、何万匹という回遊魚に巻かれました!
視界いっぱいの銀色の魚群。
しばしその美しさに3人で見惚れてしまいました。

屋久島で体験ダイビング

海から上がり、熱いシャワーを浴びて着替えを済まし、ホッと一息。
温かいお茶を皆ですすりながら、ついさっき見た生きものたちの話に花が咲き。
「図鑑もあるよ~」と魚やサンゴの図鑑を彼女たちに渡すと、
目をキラキラさせながら色鮮やかな写真を見つめていました。
自分が見た生きもの正体がわかる瞬間って、最高に楽しいよね~★

また屋久島へ上陸した際にはぜひ一緒に潜りましょう!
今度は黒潮にどっぷりはまった夏がいいかな~?

ガイド&文章 菅野宏美

0 Read More

夏休みは屋久島の海で体験ダイビング!ウミガメと見つめ合おう♪

毎年7月に屋久島へ来島されるKさん&Mちゃん。
当店で一緒に潜り続けること今年で8回目の体験ダイビング!
「ダイバーになって帰ってきてくださいね~」と潜り終わった後に私がお二人にかける言葉も今回で8回目です(笑)
いつの日かお二人がCカードを取得してダイバーになってくださることを楽しみにしていますからね~!

今年は一湊の元浦ビーチにて、のんびり体験ダイビングを楽しみました。
いきなり深い場所ではなく、足のつく浅場からスタートできるので気持ちの準備もゆっくり整えられます。

顔をつけた瞬間からお魚たちの姿が目に飛び込んできます。
この日は快晴で太陽の光が水中に差し込む様がキラキラと美しく、
透明度も25mオーバー!海水温28度!
クリアで青い海の中を漂っているだけでも気持ちの良いダイビングでした。

屋久島体験ダイビングでウミガメと一緒に泳ごう!

屋久島体験ダイビングでウミガメと一緒に泳ごう!

ウミガメとの遭遇率が高い元浦ビーチ。
お昼寝中でまったりしているアオウミガメの子どもとじっくり見つめ合いました♪
お二人の目の前でくつろぐウミガメ。
なんだか眠たそうなウミガメの目を、キラキラした眼差しで見つめるKさん&Mちゃん。

屋久島体験ダイビングでウミガメと一緒に泳ごう!

屋久島体験ダイビングでウミガメと一緒に泳ごう!

屋久島体験ダイビングでウミガメと一緒に泳ごう!

屋久島体験ダイビングでウミガメと一緒に泳ごう!

ウミガメが息継ぎをするために水面へ。。。

足を止め、じっくり相手と向き合うと、色んな感動を味わえる。。。
水中に流れるゆるゆるした時間の中に身を任せ癒されながら、毎年恒例の屋久島【海】時間を楽しまれたKさん&Mちゃんでした☆

0 Read More

リピーターさんと太鼓岩へ♪

7月9日。
リピーターさんと太鼓岩へ♪

梅雨の最中に森の中では一日中雨降らず!
嵐をも吹き飛ばすという(笑)ゲストさんたちと目指すは標高1050m。

この日は白谷を訪れる人も少なく、のんびりと景色を堪能♪

沸き起こる霧はゆったりと風に運ばれ、九州最高峰宮之浦岳や太忠岳などの稜線も拝むことができました。
終盤は雲間から太陽が覗き、熱々岩盤浴に〜😆

連日の雨で潤う森は木漏れ日を受け光輝き、最高に気持ち良いトレッキングツアーを楽しむことができました✨

晴れ女たちに乾杯!

0 Read More

屋久島ダイビングでジンベエザメ!

ジンベイザメ出た〜‼️‼️‼️‼️
屋久島一湊横瀬、水深5mにて。
ピカチュウ、シンデレラ、コンペイトウなど小さなウミウシたちを撮影したのち、
浅場へ戻り、安全停止中の出来事だった。

いきなり目の前に、ドーン‼️‼️
体長5〜6m※。

自分たちの視界いっぱいに広がる巨大な生き物は何者なのか、
ジンベイと解るまで一瞬のタイムラグがありました(笑)

屋久島ダイビングでジンベエザメ!

屋久島ダイビングでジンベエザメ!1

屋久島ダイビングでジンベエザメ!

屋久島ダイビングでジンベエザメ!2

屋久島ダイビングでジンベエザメ!

屋久島ダイビングでジンベエザメ!3

その鮫肌とボディに散在する黒点、
そして三日月型の尾ビレが何て美しいんだろう。
巨体になるとやっぱり小さな子分を引き連れているのだなぁ。
(でも案外子分の数は少ないなぁ)
身体や尾鰭をちょっぴり振るだけで、音もなく大きな距離を行ってしまう。
私たちは全力ダッシュしても全く追いつかない。
まるで急いでいる素振りはないのに、何て力強い一かきなんだろう。
などと、目の前を悠々と泳ぐ相手に魅了された夢のような時間。

私はまさかのカメラ無し😭
でもゲストさんは写真も動画もバッチリ❤️

全員人生初のダイビング中のジンベイ。
まだ現実が受け入れられません(笑)

屋久島のダイビング史の中で、ダイビング中にジンベイに遭遇というのはおそらく史上初!
そして何より奇跡的な出来事!
飼い慣らされたジンベイではなく、外洋を大回遊する子と海の中で遭遇するなんて!
野生のジンベイに水中で出会える確率って?
しかも屋久島の海で?
そう考えるともう胸のドキドキが止まらず。
海から上がっても興奮と感動で震えが止まらず。

ダイバーで良かった…。

実はこの前日に同じゲスト夫婦と一湊お宮3番にて「ハンマー※2」を目撃‼
屋久島の海は改めて奥深く、生物相の厚みが素晴らしいなぁ!と思い知りました。

一湊のオオハナガタサンゴなどの産卵も重なっている今回の出来事。
繁殖期。
それは恋の季節。
そして生き物たちの活性が最高潮に達するこの時期。

6月の屋久島の海はヤバいです♪♪♪

※1:シンベイザメはすべての魚類の中で現生最大種!
大人になると最大全長20m、体重20tにも達するらしいので、
今回遭遇した個体はまだ子どもなのかもしれない。
鹿児島水族館が保護・展示した個体が体長5-6mになると放流しているそうで、
もしやその個体ではないかとも思ったが目視の際にタグなどは見当たらなかった。

※2:ハンマーヘッドシャーク

・2019年6月24日 屋久島一湊横瀬にて
・海水温23.4度、透明度18m、天気は快晴!

・撮影:伝説のW夫婦

★屋久島ダイビングステーション「まる」
女性オーナーガイド常駐。少人数制ツアー。
ダイビングもトレッキングもカヤックも!まるごとお任せください。

★まるのfacebookページに「いいね!」して下さい(≧▽≦)
http://www.facebook.com/maruyakushima

0 Read More

2019口永良部島日帰りダイビングツアー募集!

【2019口永良部島日帰りダイビングツアー募集のお知らせ】

今年は海の日の7月15(月)に口永良部島ダイビングツアー(3ボート)を開催します!
(日程は天候・海況により変更する場合があります)

船をチャーターせねばならぬため滅多に行くことが叶わない、世界遺産屋久島のさらなる秘境・口永良部島で3ボートダイブ!
手つかずの自然が色濃く残る海中は外洋島ならではの魚群とダイナミックな地形、そして多様なサンゴが織りなす美しい竜宮城が広がっています。
ダイビング後は真っ白な湯の花が舞う「湯向温泉」に入浴したのち、屋久島へ帰島します。
屋久島~口永良部島間の大海原を走る「海上クルージング」もこのツアーの魅力です。

尚、ガイド料金などの詳細は下記の通りです。

【ツアー料金】
・3ボートガイド料:21.000円
・遠征追加乗船料:11.000円

※料金に含まれるもの:ガイド料、保険料、ソフトドリンク代、船代(預かり金)
※料金に含まれないもの:昼食代(お弁当は当店にて手配いたします。1個700円)、器材レンタル料

【備考】
※口永良部島でのファンダイビングにご参加の前に、屋久島でのチェックダイブ(最低1ダイブ以上)が必要です。
※海況により口永良部島でのダイビングを中止する場合がございます。

ご希望の日程は連休のため大変混み合っております。
また、船の定員上、口永良部島ツアーは先着順となりますので、なるべくお早目にご予約頂ければ幸いです。

尚、ご予約を伺える際には弊社HP内にございますご予約フォームに必要事項をご記入の上ご返信下さい。

Booking

その他ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せ下さいませ。
それではご検討の程どうぞよろしくお願い致します!

0 Read More

2019GWご予約空き状況

2019GWご予約空き状況につきまして、2/8現在下記の通りです。

今年度のGWは10連休ということで、ご予約・お問い合わせが早くも集中しております。
特に中盤の5/1-3あたりが混雑しそうな予想です。
___________________________
・4/27(土)白谷雲水峡トレッキング残り4名様
体験ダイビング・シュノーケリング・ファンダイビング空き有
___________________________
・4/28(日) 白谷雲水峡トレッキング残り2-4名様
体験ダイビング・シュノーケリング・ファンダイビング空き有
___________________________
・4/29(月) 白谷雲水峡トレッキング残り2-4名様
体験ダイビング・シュノーケリング・ファンダイビング空き有
___________________________
・4/30(火) 白谷雲水峡トレッキング残り2-4名様
体験ダイビング・シュノーケリング・ファンダイビング空き有
___________________________
・5/1(水) 白谷雲水峡トレッキング残り2-4名様
体験ダイビング残り2-4名様
シュノーケリング残り4-6名様
ファンダイビング残り4-6名様
___________________________
・5/2(木) 白谷雲水峡トレッキング残り2名様
体験ダイビング残り2-4名様
シュノーケリング残り4-6名様
ファンダイビング残り4-6名様
___________________________
・5/3(金) 白谷雲水峡トレッキング残り2-4名様
体験ダイビング残り2-4名様
シュノーケリング残り4-6名様
ファンダイビング残り2-4名様
___________________________
・5/4(土) 白谷雲水峡トレッキング残り2-4名様
体験ダイビング残り2-4名様
シュノーケリング残り4-6名様
ファンダイビング残り4-6名様
___________________________
・5/5(日) 白谷雲水峡トレッキング残り2-4名様
体験ダイビング残り2-4名様
シュノーケリング残り4-6名様
ファンダイビング残り4-6名様
___________________________
・5/6(月) 白谷雲水峡トレッキング残り2-4名様
体験ダイビング残り2-4名様
シュノーケリング残り4-6名様
ファンダイビング残り4-6名様
___________________________

ご予約は先着順に埋まっていきますので、なるべくお早めにご連絡頂ければ幸いです。
尚、ご予約を伺える際には直接お電話を頂くか、
弊社HP内にございますご予約フォームよりお申込みください。
http://maru-yakushima.net/booking/

その他ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せ下さいませ。
それではご検討の程どうぞよろしくお願い致します。

0 Read More