嵐と晴天を比較。ヤクスギランドトレッキング

 In 森の生きものの話とか。

嵐と晴天を比較。ヤクスギランドトレッキング去る10月10日、台風襲来直前のヤクスギランド
入口から濃い霧に包まれていた…。
ひと月後、11月3日、晴天のヤクスギランド
天候も然る事ながら、川の水量がまるで違う様は衝撃。
屋久島の雨量、たった数時間で激変する沢の様子を比較してみようと思う。
その名の通り、荒れ狂う「荒川」。
普段休憩する岩たちは全て水面下に沈む。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドエコツアー少人数制水中写真ヤクスギランド屋久杉原生林苔コケモスフォレスト荒川鉄砲水s031b141010.jpg
上の写真と同じ場所。普段の水量。
お昼はこの河原に降りて頂く。
※ちょうど右上の流木の辺りでくつろいだ。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドエコツアー少人数制水中写真ヤクスギランド屋久杉原生林苔コケモスフォレスト荒川鉄砲水s048b141103.jpg
吊り橋より下流を眺める。
ゴゴゴゴゴォ…
重低音の轟きが迫力満点。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドエコツアー少人数制水中写真ヤクスギランド屋久杉原生林苔コケモスフォレスト荒川鉄砲水s036b141010.jpg
上の写真と同じ場所。
清冽な水は透き通り、川底がくっきり見えます。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドエコツアー少人数制水中写真ヤクスギランド屋久杉原生林苔コケモスフォレスト荒川鉄砲水s050b141103.jpg
本流に注ぎ込む小さな支流も全て大増水
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドエコツアー少人数制水中写真ヤクスギランド屋久杉原生林苔コケモスフォレスト荒川鉄砲水s039b141010.jpg
足元は激流
橋の向こう側が濃霧で見えない…。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドエコツアー少人数制水中写真ヤクスギランド屋久杉原生林苔コケモスフォレスト荒川鉄砲水s021b141010_edited-1.jpg

普段の水量。
手がかじかむ程寒いですが素晴らしいお天気。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドエコツアー少人数制水中写真ヤクスギランド屋久杉原生林苔コケモスフォレスト荒川鉄砲水s047b141103_edited-1.jpg
激流の時は河原に降りるなんて考えられませんが(苦笑)、
穏やかな水量なればこその風景。
天気が良ければ花崗岩の上に寝転んで岩盤浴も!
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドエコツアー少人数制水中写真ヤクスギランド屋久杉原生林苔コケモスフォレスト荒川鉄砲水s062b141103_edited-1.jpg
苔に同化するゲストさん。
清冽な沢の水を汲んでいるところ。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドエコツアー少人数制水中写真ヤクスギランド屋久杉原生林苔コケモスフォレスト荒川鉄砲水s013b141010_edited-1.jpg
仏陀杉(屋久杉)の前で。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドエコツアー少人数制水中写真ヤクスギランド屋久杉原生林苔コケモスフォレスト荒川鉄砲水s051b141010_edited-1.jpg
「獣の匂いがする…」とゲストさん。
斜面を見上げると屋久杉の切り株のうろの中にヤクシカが!
びしょ濡れの雄鹿
口をモグモグ動かし食べた物を反芻中。
微動だにせず、静かに我々を見下ろしていました。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドエコツアー少人数制水中写真ヤクスギランド屋久杉原生林苔コケモスフォレスト荒川鉄砲水s054b141010.jpg
★written by
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー写真
★当店のツイッターページは下のイラストをクリックして下さいネ★
Twitterボタン

★当店のfacebookページはこちら★
まるページへの「いいね!」をお願い致します(*^▽^*)

当店オーナーのfacebookページはこちら★
Hiromi Takahashi | 

Recent Posts