透明で艶やかな未記載種

 In 海の生きものの話とか。

透明で艶やかな未記載種水深23m。
砂漠のような砂地に点在する小さなテトラ。
そこについたカヤに注視する。
透き通る体に僅かながら赤や紫を施した体。
体長3cmほど。
たった1匹。
深い海の中で確かに彼はそこにいた。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドエコツアー少人数制水中写真甲殻類一湊ゼロ戦漁礁アカホシカクレエビ属の未記載種アンキロメネスホルトハウスイ020b140317.jpg
日本語の名前がまだ無い美しい甲殻類」
アカホシカクレエビ属の未記載種
図鑑では日本国内でまだ確認例はないとある。
これからですね!!
この子は同業者の原崎さんに教えて頂きました。
ありがとうございます!!
☆図鑑には学名をカナカナで表し「アンキロメネス・ホルトハウスイ」と表記されています。
☆2014/3/17屋久島一湊タンク下沖合
☆FUJI FinePix F30
★written by
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー写真
★当店のツイッターページは下のイラストをクリックして下さいネ★
Twitterボタン

★当店のfacebookページはこちら★
まるページへの「いいね!」をお願い致します(*^▽^*)

当店オーナーのfacebookページはこちら★
Hiromi Takahashi | 

Recent Posts