屋久島一湊ゼロ戦

 In 海の生きものの話とか。

屋久島一湊ゼロ戦先日1/8のファンダイビングマンツーマンガイドにて。
午前中、朝一番のゼロ戦は最高の海況だった。
南風の為、一湊湾内はべた凪。
海水温19.1度。透明度25mオーバー。
陸上は無風でポカポカ陽気。
最高気温は19度を越したらしい。
真冬の屋久島でもこんな最高のコンディションの海況があるのだ。
だがしかし、ダイバーは私とゲストの二人だけ。。。
本当にもったいない!!!!!!!!!!!!!!!!
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドエコツアー少人数制水中写真一湊ゼロ戦s005b140108.jpg
ケラマハナダイ群&フタイロハダゴイ群がテンションアゲアゲな様でした。
盛んに求愛してましたヨ~❤
アザハタたちはなんだかリラックスムード。
ゼロ戦から少し距離をとった砂地でじっとしたり、体を砂にこすりつけたり、
たまにこちらにやって来て、エビたちにクリーニングをお願いしたり。。。
ホワイトソックスのお子様はもういなかったなぁ
みんな成長しちゃったようです。
オトヒメエビとスザクサラサエビの萌え萌えべいべーたちはちらほら☆
ゼロ戦の遠景と魚群。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドエコツアー少人数制水中写真一湊ゼロ戦s015b140108.jpg
魚群はクロホシイシモチたちの他にキンメモドキ群が混在。
漁礁のキンメモドキ群はゼロ戦と漁礁とどうやって棲み分けしているのだろうか?
選択しているのか?
それともたまたまそこに着地するのか?
もっと長く観察していたいけれど、
それは水深が許さない。
だからいつも後ろ髪惹かれつつ、その場を後にする。
ゼロ戦はそんなポイントです。
★2014/1/8屋久島一湊ゼロ戦
★SONY DSC-TX5
★written by
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー写真

Recent Posts