屋久島のアオウミガメの日常。

 In 海の生きものの話とか。

屋久島のアオウミガメの日常。屋久島沿岸で暮らすアオウミガメの子どもたち。
その日常をパパラッチ~(*^▽^*)
基本的に草食のアオウミガメ。(時々お肉を食べたくなることもあるみたいだけどw)
写真に写る緑のヒモのような海藻は「ミル」。
彼らはこれが好きなのです。
あと、アオサも好き。
海藻は色んな種類があるけれど、何でも良い訳ではないようです。
で、この子のアゴ部分、なんだかたぷたぷしてますね(≧∇≦)
まだ口の中に海藻が溜まっているのかな~???
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドエコツアー少人数制水中写真アオウミガメ009b130520.jpg
パク!
海藻に食らいついた瞬間。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドエコツアー少人数制水中写真アオウミガメ011b130520.jpg
チラリとこちらを見ました。。。
が、それも一瞬。。。(次の写真へ)
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドエコツアー少人数制水中写真アオウミガメ015b130520.jpg
フワリと浮かびあがりました。
そして再び海底に目をやり、海藻を探します。。。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドエコツアー少人数制水中写真アオウミガメ016b130520.jpg
どあっぷすぎるやろ~(  ̄д ̄;)
もうカメラとカメがぶつかりそうな距離です。。。
カメラを構える私はカメの邪魔にならぬ様に岩と化しておりますが、
それ以前にカメは食べるのに夢中です。
人間のことなど眼中にナイ感じ。
無心でお食事中なのでした。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドエコツアー少人数制水中写真アオウミガメ027b130520.jpg
生きものを間近で観るには、彼らの嫌がることをしないこと。
当たり前のことですが、意外に知らない人が多い現実。。。
素の彼ら、その日常を観ることができるフィールドが
屋久島にはたくさんあるんですよ~!
さぁ、海の中へ一緒にGO~!!!(*^▽^*)/
★2013/5/20屋久島一湊タンク下、水深5m
★SONY DSC-TX5
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー写真
★当店のfacebookページはこちら★
http://www.facebook.com/maruyakushima
上記ページへの「いいね!」をお願い致します(*^▽^*)

Recent Posts