屋久島のコブシメ産卵中!

 In 海の生きものの話とか。

屋久島のコブシメ産卵中!屋久島のコブシメ産卵中です(*^▽^*)
写真は産卵直後のメス。体長50cmほどの立派な個体。
体内に卵をいっぱい抱えている為か、真ん丸と太ったボディ。
その体の「厚み」に圧倒されちゃいました。
屋久島ダイビングコブシメ産卵水中写真トレッキングガイドツアー少人数制130116b157.jpg
先程のメスが休憩に入る為、私の頭上を泳ぎ去ろうとしている瞬間。
オスはこの産卵床から少し離れた場所で、じっとこちらの様子を伺っていました。
このペアの周りには他の個体はおらず。
ダイバーがほとんどいない真冬の屋久島の海の中で、密やかに繰り返されるコブシメたちの産卵。
他のポイントにある彼らの産卵床も気になります。
屋久島ダイビングコブシメ産卵水中写真トレッキングガイドツアー少人数制130116b158.jpg
コブシメの卵。産み立てなので、真っ白でピカピカ光っています。
卵1個の大きさはピンポン玉くらい。
卵上部がスライムみたいにチョンと尖っています。
屋久島ダイビングコブシメ産卵水中写真トレッキングガイドツアー少人数制130116b163.jpg
この写真の産卵床は小さいので、すぐに卵でいっぱいになっちゃいます。
タンク下にはこの産卵床と同種のウスサザナミサンゴ群落が他にもあるのですが、
そちらは枝が密ではないので、卵を隠すには頂けないのでしょう。
そちらで産卵した現場、もしくは産卵された卵を観たことは一度もありません。
一つ一つ丁寧に産み付けていく卵。どこでもいいという訳ではないのです。
産卵場所を選ぶ時のメスの行動の全てがそれを物語っています。
屋久島ダイビングコブシメ産卵水中写真トレッキングガイドツアー少人数制130116b164.jpg
★2013/1/16屋久島一湊タンク下、水深8m、海水温19.1度。
★FUJI FinePix F30
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー写真
★当店のfacebookページはこちら★
http://www.facebook.com/maruyakushima
上記ページへの「いいね!」をどうぞよろしくお願い致します!

Recent Posts