めるへんサンゴの奥からカサゴがちらり。

 In 海の生きものの話とか。

めるへんサンゴの奥からカサゴがちらり。今日の屋久島も晴れ。現在の気温25.2度。南南東の風3m/s。
午後から志戸子ガジュマル園前サンゴ調査へ行ってきました!
これは100年間同じポイントを継続調査するという
環境省モニタリングサイト1000」の一環です。
今年は台風が多かったので、その影響が気になりましたが、
90分間の調査ダイブでは、目立った傷痕(ボキボキ折れたりなど)や
白化、食害は見受けられませんでした。調査報告はいずれまたの機会に。
さて、今日は「メルヘンな写真」をご紹介致します(笑)
ポリプ全開な八放サンゴをそっと覗くと、
そのサンゴの奥からこちらを伺うカサゴのなかま。
体長8cm位と大きめですが、お目々クリクリで萌え~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.☆
「フワフワのベッド」の上でなんとも気持ち良さそうですねぇ(^▽^)v
なんだか物語が始まりそうな一枚。。。でしょ?(笑)
屋久島一湊タンク下、水深20m付近の潮通しの良い岩壁にて。
屋久島一湊タンク下ポリプ全開な八放サンゴの上にカサゴのなかま水中写真少人数制ガイドツアー197b121011.jpg
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー写真
まるのfacebookページ日々更新しておりマス!
ぜひ「いいね!」をクリックして下さいネ(≧▽≦)
http://www.facebook.com/maruyakushima

Recent Posts