7/10屋久島で初ファンダイビング2ビーチ!

 In ダイビングツアー風景

7/10屋久島で初ファンダイビング2ビーチ!7/10・11はけんじガイドで体験ダイビング
ひろみガイドでファンダイビングでした(^o^)/
2日間ファンダイビングにご参加は三重県からお越しの愛ちゃん。
初日はビーチで、2日目はボートで。
ひろみガイドのマンツーマンツアーとなりました★
彼女は屋久島で潜る為にダイビング講習を受講し、見事に合格!
その手にピカピカのダイビングライセンスを持参し、
念願叶っての屋久島で初ファンダイビングとなったのでした(^▽^)v
今年生まれのクマノミbabyたちをまじまじと見つめる愛ちゃん。
DSC04232b120710.jpg
観るモノ全て初対面!
「海の中のクリスマスツリー 」こと、イバラカンザシの美しさと
その俊敏な動きに驚きを隠せない愛ちゃん。
DSC04223b120710.jpg
ソフトコーラル(やわらかいサンゴ)の大群落の上を漂う愛ちゃん。
★屋久島一湊元浦、水深2-3mにて。
DSC04242b120710.jpg
クマノミ夫婦の卵守りを撮影中の愛ちゃん。
「相手と同じ目線で撮ると、相手にかけるプレッシャーも少なくできて、
かつ素敵な写真が撮れるんだよ」と言う私のアドバイスを実践中!
この写真、よく観ると、奥にアオウミガメのお子様が写っています(笑)
でもクマノミに集中している彼女は全く気づかない!(笑)
041b120711.jpg
愛ちゃんがパパラッチしていた
クマノミ父ちゃん産み立て卵たち。
DSC04264b120710.jpg
この場所での産卵は今季6回行われました。
でも、最初の夫婦と現夫婦では明らかに違います。
前夫婦のメスは背びれが欠けていたのですが、この現メスは欠けていない。
前夫婦のオスは腹部に大きなイボがあったのですが、現オスには無い。
そして何より尾鰭の色が前夫婦と現夫婦で違う。
前夫婦は雌雄ではっきり黄色と白で分かれていたのですが、
現夫婦はまだどっちつかずな中途半端な色。
一体いつ入れ替わったんだろう。というか、
いつ、前夫婦は現夫婦に追い出されてしまったんだろう?
前夫婦に「クロ美&クロ夫」と名前をつけて長年観察していただけに、
ちょっと切ないです。。。★2012/7/11屋久島一湊タンク下にて。
036b120711.jpg
屋久島ブルーの海を堪能中の愛ちゃん。
中性浮力もお上手でした!さすが先月ライセンス取得したばかり。
彼女のようにブランクを空けず潜り込めば、
ダイビングスキルはグングン上手になるのデス(^▽^)V
DSC04218b120710.jpg
太陽の光がキラキラと差し込む水面を見上げる愛ちゃん。
DSC04216b120710.jpg
愛ちゃん撮影のアオウミガメのおしり。
彼女が撮ったウミガメの写真はなぜか「おしり」ばかり映っていました(笑)
DSC04273b120711.jpg
愛ちゃん撮影の貴重なアオウミガメの横顔の写真(笑) 
頭に海藻がついたこのカメは最近タンク下のお隣、
お宮さん下で見かけるようになりました。
エサである海藻を求め、広大な一湊湾内をウロウロしているのかもしれません。
DSC04275b120710.jpg
この2日間はレアものなんて一切無視!(笑)
屋久島のレギュラーメンバーや、今が旬な生きものたちの日常
とことん紹介しちゃいました♪(ΦωΦ) 
でも、海の生きものたちと対峙するってそういうことだと思うんですよね。
そして彼女のかぶりつきで観る姿に私は萌えまくってしまいました(笑) 
ん~長くなっちゃったので、つづきはまた次回!ヽ(^。^)ノ
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー写真
まるのfacebookページできました。ぜひ「いいね!」をクリックして下さいネ(≧▽≦)
http://www.facebook.com/maruyakushima

Recent Posts