5/29 魚群&ウミガメに出会う★ファンダイビング2ボート!

 In 海の生きものの話とか。

5/29 魚群&ウミガメに出会う★ファンダイビング2ボート!5/29はけんじガイドで一湊タンク下&お宮さん下でファンダイビング2ボート
ご参加されたSさんご夫妻貸切ツアーとなりました★
ひろみは1ダイブだけお宮さん下を調査ダイブへGO~(≧▽≦)
同じ一湊湾内であるタンク下とは異なる生物層が見られるお宮さん下の世界をご紹介致します。
屋久島南限種カゴカキダイ屋久島北限種ロクセンフエダイ」のコラボ。
屋久島ならでは!屋久島の海を象徴する一枚デス(^◇^)
水深25m付近にて。
010b120529.jpg
屋久島南限種カゴカキダイ群を従えたハナゴンベ
こんなコラボ写真も珍しいのでは?(笑)
059b120529.jpg
桜色でまあるいボディのハナゴンベ
がっつりライト当てちゃうより、ぼんやり色が浮き出る位が
なんだか夜桜を連想して美しいなぁ~と思うのですが、いかがでしょうか?(笑)
ちょっぴり吊り目?なトコも素敵デス(*^。^*)
水深27m、体長6cmほど。
033b120529.jpg
亜熱帯種アジアコショウダイ(ごましおボディ)は屋久島の普通種。
屋久島の海洋生物層を構成する重要メンバーです。
背後に映る白黒の魚はアジアコショウダイの若魚。
2世代揃っての記念撮影となりました(笑)
066b120529.jpg
ホンソメワケベラ(左上の魚)のクリーニング待ち。
この海の中の「エステサロン」では、横入りは許されませんw
整列して皆さんお行儀良く順番を待ちます(笑)
073b120529.jpg
「クリーニングの順番待ちの列」に時々突っ込んでくるロクセンフエダイ群
だから、横入りはダメだってば!(笑)
084b120529.jpg
ヤイトヤッコのメス。屋久島の潮通しの良いポイントでは
ヤイトヤッコのハーレムを観察することができます。
087b120529.jpg
ヤイトヤッコのオス。この魚は雌性先熟(生まれた時は全部メス。
のちに選ばれし者だけがオスとなる)の性転換をします。
あの美しいメスがこんなしましまボディになるなんて信じられませんw 
そして、性転換途中の個体をいつか見てみたいと密かに思いを寄せています。
090b120529.jpg
イソギンチャクエビ
平べったいイソギンチャクに夫婦で暮らしておられます。体長3cmほど。
097b120529.jpg
しゃちほこえび。あっ、ホントのお名前は「イソギンチャクモエビ」です。
109b120529.jpg
ハナゴイのハーレム。真ん中の赤紫色の個体がオス。
このハーレムの主。回りは全てメス。
興奮すると背びれをバッと広げ、メスたちに猛烈アピール(求愛)し始めます❤
111b120529.jpg
ハナゴイのオス。ハナゴイの顔はシュっと、とんがってます。
潮通しの良い場所でプランクトンを食べて暮らしておられます。
112b120529.jpg
セナキルリスズメダイ
名前の由来はおそらく背中が黄色いスズメダイですw 
彼らは水深25~50m付近と、どっちかといえば深場がお好きらしいのですが、
屋久島一湊お宮さん下の彼らがいる水深は7mと極浅い!だから写真も撮りやすいw
生きものたちの基準は環境により常に変動し、私たちのモノサシ通りにはいきません
123b120529.jpg
ハタタテハゼ夫婦。お宮さん下の水深15m以浅にはたくさんおられます。
巣穴を構えやすい&狩りをしやすい場所には群れるという解りやすい例ですネ。
なんだか彼らの目が少女漫画風に撮れちゃいました(笑)
127b120529.jpg
減圧停止をする水深5~3m付近の風景。
ソラスズメダイが群れる様はただ見ているだけで癒されます(*^。^*)
DSC03053b120522.jpg
産卵しようとするけど、気が散ってイライラしているコブシメのメス。
今年は大規模なコブシメ産卵を観ることができず。
卵はちらほら見たのですが。な~ぜ~??
DSC03075b120522.jpg
本日のゲストSさんご夫妻。今日はけんじガイドでファンダイビング2ボート。
翌日はひろみガイドで1日白谷雲水峡もののけの森トレッキング。
青い海と緑の森を満喫する海森パック2日間デス(*^。^*)
098b120529.jpg
045b120529.jpg
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー写真
まるのfacebookページできました。ぜひ「いいね!」をクリックして下さいネ(≧▽≦)
http://www.facebook.com/maruyakushima

Recent Posts
Showing 2 comments
  • S
    返信

    29・30と海に山にご夫婦にお世話になったSです。
    行く前はちょっと体力に不安だったけど、おかげさまで筋肉痛もなく、今日も朝から旦那は少年野球の朝練へと。。。^^
    私は午後からお仕事へ。。。^^!
    2日間ともお天気に恵まれ、帰る日が雨で寒かったので本当に幸せ者だったんだな~(晴れ男の旦那のおかげか?)と実感しました。
    帰りの鹿児島への飛行機はかなり揺れてちょっと怖かったです。
    海も久しぶりで私はかなり緊張していましたが、一から復習して頂き、帰ってから忘れないよう思い出しながらメモっておきました。次は忘れないよう^^!
    初のバックエントリーも耳抜きも浮き沈みも足ヒレも、旦那さんに色々ご面倒おかけしましたが、おかげさまで2本目はかなり余裕ができ楽しく潜れました。
    カメさんにもあんなに近くで会えると思ってなかったので、ビックリ^^ ず~っと水の中にいたかったです。
    夫婦ともに上がると頭が痛くなるのは、呼吸が浅いからかも?と教えていただいたので、次はそうならないようやってみます!!
    またタンクがしょえるようにこれ以上体力が低下しないよう日々頑張ります!!
    山もゆっくり周りを見ながらお話しを聞きながらで、楽しく無理なく楽しめました。
    途中途中のお茶休憩やお昼のお味噌汁は格別でした^^いたせりつくせりで。。。ありがとうございました^^
    屋久杉は縄文杉みたいにまっすぐな巨木をイメージしていたのですが、色々な理由で岩の上だったり、くぐり杉や二代杉になっていたり色んな形があるんだなあ~
    と自然の力に感心の一日でした。
    シカさんにもたくさん会えたし、最後のおサル軍団には驚きましたが、伊豆などにくらべ小さめのおサルさんなので恐怖感より可愛いなあ~と思ってしまいました。
    最初あまり乗り気でなかった旦那なのに、行くと決まってからはトレッキングシューズ買ってきたり色々調べて楽しみにしていたようですが、なんせ人見知りと愛想がない男なので^^!
    あれでも十分楽しんでいて、西部ジャングルにも興味津々のようでした。
    夫婦ですっかり屋久島に魅了され、またいつか西部ジャングルトレッキングや河下りも楽しんでみたいです。もちろんカメさんにもご挨拶に^^
    あと2年頑張って、2人の息子の大学費用が終わったら、またのんびりお邪魔したいですね^^(急に現実的な話ですいません)
    またその時はお願いします^^v

  • ひろみ
    返信

    Sさん、こんばんは。
    たかはしひろみデス。
    あたたかなコメントをありがとうございます(^^)
    >行く前はちょっと体力に不安だったけど、おかげさまで筋肉痛もなく、今日も朝から旦那は少年野球の朝練へと。。。^^
    >私は午後からお仕事へ。。。^^!
    お二人共、本当にタフですね~!
    スゴイです(^◇^)
    >2日間ともお天気に恵まれ、帰る日が雨で寒かったので本当に幸せ者だったんだな~(晴れ男の旦那のおかげか?)と実感しました。
    >帰りの鹿児島への飛行機はかなり揺れてちょっと怖かったです。
    翌日も私は白谷のガイドだったのですが、終日の雨でとても肌寒かったんですよ~(笑)
    コケは潤いを取り戻し、キラキラ輝き、とっても美しかったのですが。。。
    一日違いで天候がガラリと変わる屋久島。自然って面白いです。
    飛行機は小さいから揺れるとスリリングですよね(^_^;)
    >海も久しぶりで私はかなり緊張していましたが、一から復習して頂き、帰ってから忘れないよう思い出しながらメモっておきました。次は忘れないよう^^!
    >初のバックエントリーも耳抜きも浮き沈みも足ヒレも、旦那さんに色々ご面倒おかけしましたが、おかげさまで2本目はかなり余裕ができ楽しく潜れました。
    忘れないようにメモ!素晴らしいデス。
    出来れば、ブランクを空けず、50~100本まで潜れると体に染みつくので忘れないのですが。。。
    でも、またもし忘れちゃっても再度リフレッシュダイビングでおさらいできますから、ご心配なさらずに(^▽^)V
    >カメさんにもあんなに近くで会えると思ってなかったので、ビックリ^^ ず~っと水の中にいたかったです。
    人間に飼い慣らされていない野生動物は本当に素晴らしいですよねぇ!
    ずっと水中にいたいというお気持ち、よ~くわかります(*^。^*)
    >夫婦ともに上がると頭が痛くなるのは、呼吸が浅いからかも?と教えていただいたので、次はそうならないようやってみます!!
    >またタンクがしょえるようにこれ以上体力が低下しないよう日々頑張ります!!
    浅い呼吸は過呼吸になってしまうので、酸欠→頭痛になってしまうのです(*_*)
    呼吸はガイドの呼吸を真似するのがわかりやすいですヨ。次回ぜひ試してみて下さいネ。
    タンクは。。。ボートでしたら楽ちんですから(笑)
    >山もゆっくり周りを見ながらお話しを聞きながらで、楽しく無理なく楽しめました。
    >途中途中のお茶休憩やお昼のお味噌汁は格別でした^^いたせりつくせりで。。。ありがとうございました^^
    そんな風におっしゃって頂けますと
    ガイドとしてこんなに嬉しいことはございません。
    森や海でお二人の目がキラキラ輝いていらっしゃったこと、
    そんな時間ををご一緒できましたこと、大変幸せに思います。
    「屋久島の森を潤す水」で沸かしたお味噌汁やお茶は本当に美味しいですよね~♪
    またぜひ素敵な景色を見ながら一緒に「まったりと一服」しましょう(^^)
    >屋久杉は縄文杉みたいにまっすぐな巨木をイメージしていたのですが、色々な理由で岩の上だったり、くぐり杉や二代杉になっていたり色んな形があるんだなあ~
    >と自然の力に感心の一日でした。
    美しい景色はただ眺めるだけでも癒されるものですが、
    一つ一つが繋がり合う命だと知ると、まるで景色が動き出すようで。。。
    自然の営みはその濃さに程度の差こそあれ、きっと身近な場所でも楽しむことができると思います。
    また五感を駆使して遊ぶ快感は至福のひと時ですよネ♪
    自然界で共に生きるいきものたちをまたぜひ、そっと覗いてみて下さいね。
    >シカさんにもたくさん会えたし、最後のおサル軍団には驚きましたが、伊豆などにくらべ小さめのおサルさんなので恐怖感より可愛いなあ~と思ってしまいました。
    シカとの出会いは多かったですね。
    ラストのヤクザル群には。。。彼らと闘うことにならず本当に良かったと、
    そして強行突破してしまった事、後からかなり反省しました(@_@;)
    >最初あまり乗り気でなかった旦那なのに、行くと決まってからはトレッキングシューズ買ってきたり色々調べて楽しみにしていたようですが、なんせ人見知りと愛想がない男なので^^!
    >あれでも十分楽しんでいて、西部ジャングルにも興味津々のようでした。
    旦那様は実は人見知りだったのですね。
    でも、屋久島の海に山にとエンジョイされたとのこと、とっても嬉しいデス!
    >夫婦ですっかり屋久島に魅了され、またいつか西部ジャングルや河下りも楽しんでみたいです。もちろんカメさんにもご挨拶に^^
    >あと2年頑張って、2人の息子の大学費用が終わったら、またのんびりお邪魔したいですね^^(急に現実的な話ですいません)
    >またその時はお願いします^^v
    西部ジャングルトレッキング、ぜひ次回ご一緒しましょう!
    お二人の息子さんの大学費用。。。私たち夫婦にはまだわからないご苦労をすでにご経験されておられるところ、尊敬致します!
    がんばって下さい!!!
    緑深い森・青い海・透き通る川
    全てがそろう多彩な屋久島の自然の中で
    またぜひ一緒に遊びましょう!
    それでは再び屋久島でお会いできますのを楽しみにお待ちしております!