4/30 タマカイ現る!ゼロ戦回遊魚祭りだ!ファンダイビング♪

 In 海の生きものの話とか。

4/30 タマカイ現る!ゼロ戦回遊魚祭りだ!ファンダイビング♪【ポイント】①一湊漁礁~ゼロ戦 ②一湊クレーン下
【気温】MAX21℃
【水温】 21-22℃
【透明度】 ~18m
【海況】 太いうねり、ちょっぴり沖出しの潮流
【天候】 小雨
【潜水時間帯】 11:26-12:02 13:40-14:20
【潮まわり】 07:54 104cm 干潮 / 13:28 156cm 満潮 / 20:07 65cm 干潮 / 長潮(月齢:8.8)
【日の出・日の入】 日出05:35 日没18:55
本日は雨の屋久島。昨晩は嵐のような激しい雨と風で、
翌日も同様だったらどうしようと憂いておったのですが、
まぁ雨だけど、しとしと降り注ぐ雨。
ダイビングは濡れるから、まっいっか!と、許容できる雨でした(笑)
今日のダイビングツアーにご参加は栃木からお越しのKさん&Yさんのお二人。
午前中はひろみガイドのファンダイビング1ボートでKさんとマンツーマンツアー
Yさんはけんじガイドで体験ダイビングマンツーマンツアー
午後はけんじガイドでKさん&Yさんの男だらけで体験ダイビングツアー★
GWなのにこれでいいのかしら?と一瞬不安がよぎるものの、
「まる」は少人数制がウリなので、これまた、まっいっか(笑)。
本日のゲストKさん、只今減圧中なう♪の写真(o^∇^o)ノ
003-1.JPG
ゼロ戦はかなりのうねりで船は大きく揺れたものの、
水中はまぁまぁのコンディション。
エントリーしてすぐに回遊魚★ヒレナガカンパチ大群に巻かれる私たち(≧▽≦)
遠目だったけど、1mオーバーのヒレナガカンパチの姿も。
この群れはダイビング中、ずっとつかず離れず、
我々ダイバーの傍をグルグル回ってくれました(*^。^*)
本日のゼロ戦。濃い魚群で隣のダイバーが見えないほど♪
001-1.JPG
ゼロ戦に到着すると、なんとその魚群の中から
巨大なタマカイ(絶滅危急種)が現われました!!!
ハタ科最大のハタ。ハタの中のハタ。ハタの王様デス(≧▽≦)
日本国内でタマカイに出会うことは極めて稀とされる魚です。
体長1m30cmはゆうに超えるビッグな巨体は迫力満点!
ゼロ戦の主・アザハタたちも相当大きなハタなのですが、
タマカイに比べるとアザハタたちが子どものようにみえる(^_^;)
たくさんのダイバーの姿にタマカイは「うるさいなぁ~」とでも言いたげに
のっそりとゼロ戦を離れてゆきました。
急いで逃げないところに貫禄を感じます!
そして帰りしな、ゼロ戦からダイバーたちが離れてゆくと、
待ってましたとばかりに、再びタマカイが姿を見せました!!!
そして、悠々とゼロ戦へ帰って行かれたのでした。。。
ええええ~!?そこに居ついているのか~!!!
これからもしもゼロ戦の魚影が薄くなったら、
間違いなくタマカイのお腹が大きくなっていることでしょう(@_@;)
しかし、ワタクシ、カメラ持参だったのにタマカイ様を一枚も撮れんかった(涙)
タマカイ出現でもゼロ戦の主・アザハタを頂点にするピラミッドは健在!。。。だよね?
h 128-1.JPG
現在のゼロ戦のメイン魚影構成は、
メアジ?の幼魚大群
クロホシイシモチ成魚大群口内保育中!
フタイロハナゴイ成魚&幼魚群
ケラマハナダイ成魚&幼魚群
アザハタ×3匹
・前述のタマカイ
などなど。。。デス。
アザハタのメス2匹のお腹がかなり膨らんでいました。
産卵期に入りましたね~♪
あっ、一円玉サイズのタテジマキンチャクダイ幼魚の姿もありました(*´∇`*)
魚群に圧倒されてしまい、今日は甲殻類までなかなか目が届かずでした(笑)
写真はサンタクロースのような体色のホワイトソックス★ゼロ戦在住デス。
083b110909.jpg
Yさんは屋久島にて初めての体験ダイビングで
その水面下の世界にかな~り魅了されたご様子(o^-^o)
楽しそうにログ付けするKさんを見て、興味津々!?
Yさん、これはもうダイビングライセンスをゲットするしかないですね(笑)
そうして次回、お二人で屋久島再上陸する際は、今度は皆一緒に
ファンダイビング2ボートしましょう!お待ちしておりますヨ~(^_-)-☆
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー写真
まるのfacebookページできました。ぜひ「いいね!」をクリックして下さいネ(≧▽≦)
http://on.fb.me/wHz8zr

Recent Posts