春の屋久島白谷雲水峡~太鼓岩の絶景!

 In 森の生きものの話とか。

春の屋久島白谷雲水峡~太鼓岩の絶景!4/1のひろみガイドの1日白谷雲水峡~太鼓岩トレッキングの様子。
九州最高峰を始め、屋久島の名だたる山々を全て見渡せる稜線に
文字通り、「悶絶」してきました(≧▽≦)
白谷線より、谷を埋め尽くすヤクシマオナガカエデの若草色が美しい!!!
赤茶色に見えるのはヤマザクラの若葉。
DSC02247b120401.jpg
抜けるような青空が美しい快晴!最高のトレッキング日和でした(^◇^)
DSC02250b120401.jpg
マムシグサの花とゲストMさん(*^。^*) 
屋久島来島年数10年目にして、まるリピーターでもあられます(≧▽≦)
DSC02252.JPG
くぐり杉。新緑がまぶしくて、(嬉しくて)クラクラしました(笑)
DSC02254b120401.jpg
もののけの森の、巨大な屋久杉の切り株。
白谷の森にはこんな巨大な切り株や倒木を苗床として、
次世代がスクスクと育まれている300歳の森です。
DSC02255b120401.jpg
屋久杉の切り株のお膝下はコケがびっしり~(≧▽≦)
こんな場所では立ち止まり、じっくりと彼らと向き合いマス(*^。^*)
DSC02261b120401.jpg
むくむくミズゴケじゃ~❤(≧▽≦)
DSC02266b120401.jpg
DSC02267b120401.jpg
季節外れ。。。というか、遅咲きのオウレンの花。
ほとんどの子は2月末に満開だったのですが、寝坊しちゃったのかな?(笑)
DSC02269b120401.jpg
花の大きさは1cmに満たないぐらい。
DSC02271b120401.jpg
オウレンの種貯蔵器。
本来であればこの時期は花はとうに終わり、
結実しているハズなのですが、先程の子は。。。(^_^;)
DSC02300b120401.jpg
サガリゴケの保育器。シャープな形が彼ららしい?
DSC02279b120401.jpg
この杉は先代の屋久杉の切り株を苗床として育ち、
いつしかその切り株を抱え込むように根が伸びて、
そうして自分の足で立つのです。
DSC02284b120401.jpg
日なたでまどろむヤクシカの親子。
座っているのが娘。その横にいるのが母親。
DSC02287b120401.jpg
ヤクザルたちが食べ散らかした跡。リンゴツバキの花。
蜜の味を知っているなんて美食家だなぁって思う。
っていうか贅沢な食生活だ(笑)
DSC02298b120401.jpg
太鼓岩からの絶景!
左手より、太平洋~太忠岳天柱石~宮之浦岳~東シナ海!
そして眼下に広がる小杉谷!
霧も雲も一切ナイ!全てが見える絶景!!!
見えすぎる絶景に驚嘆の雄叫びまくりました(≧▽≦)
DSC02309b120401.jpg
太鼓岩では、北西の突風が凄まじかった(笑)
でもこんな絶景を前にしたら笑顔満開っしょ!
DSC02317b120401.jpg
水平線に富士山のようなお山。。。開聞岳が見える!
DSC02318b120401.jpg
この日はこの絶景を私とゲストMさんと
女子2名で30分ぐらい貸切だったのさ~♪
DSC02321b120401.jpg
DSC02329b120401.jpg
DSC02331b120401.jpg
風陰で寝転び、岩盤浴しながら、九州最高峰を眺める~っっ!
極上の幸せを噛みしめましたっ♪(≧▽≦)
DSC02334b120401.jpg
トーフ岩も翁岳も見えるな~♪ 
この日、2泊3日で宮之浦岳縦走されていた
(3/30に当店でダイビングされた)ゲストTさんは、
同日、あちらに見える九州最高峰にて、
1936mからの絶景をガイドさんと貸切だったそうな~(≧▽≦)
ちなみにこちらの太鼓岩は標高1050m!
DSC02322b120401.jpg
眼下に広がる小杉谷。
「太鼓岩で満開のヤマザクラを見ながらお花見しましょう!」
が、今日のテーマだったのですが、3分咲きという感じ(^_^;) 
でもこんなにも素晴らしい絶景が見えたことに大満足でした!
DSC02342b120401.jpg
アップで。
ヤクシマオナガカエデの新緑の美しさはここでも際立っていました。
DSC02344b120401.jpg
おまけのお花見ショット。
里のソメイヨシノと宮之浦川と羽神岳とお寿司(笑)
DSC02347b120402.jpg
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー写真
まるのfacebookページできました。ぜひ「いいね!」をクリックして下さいネ(≧▽≦)
『まる』FB: http://on.fb.me/wHz8zr

Recent Posts