3/15 夫婦で調査ダイブ!

 In 海の生きものの話とか。

3/15 夫婦で調査ダイブ!【ポイント】 一湊タンク下
【気温】MAX17℃
【水温】 21℃
【透明度】 ~30m
【海況】 凪/沖出しの強い潮流
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 13:30-15:00 
【潮まわり】 05:52 104cm 干潮 / 11:29 169cm 満潮 / 18:56 38cm 干潮 / 小潮(月齢:22.2)
【日の出・日の入】 日出06:27 日没18:26
快晴!
春の寒波も過ぎ去り、再び気温も上昇。
小春日和が戻ってきました(*^。^*)
今日は夫婦で調査ダイブへGO~!
でも水中で即解散(笑)
各々好き勝手に90分潜り込んで参りました(^▽^)V
沖の方ではかなり強い潮流が。。。
頭上のクマザサハナムロ群が潮上を向いて整列!
いや~、一人ぼっちで沖へ流されるのはドキドキですぅ(笑)
ウミウサギガイのなかま、「ベニキヌヅツミ
まるいボディなTHEウミウサギガイの親戚ですが、こちらはなんともスレンダーボディ。
貝殻の上にまとう衣装(外套膜)も黒ではなく、艶やかなクレナイ色です。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアーベニキヌヅツミ水中写真
体長は5cmほど。
海の中では赤い色が一番最初に吸収されてしまう為、宿主であるピンク色のヤギや、この美しい貝も実際に水中で見ると、青紫色に見えます。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアーベニキヌヅツミ水中写真
この写真を撮影している時、実はかなり強い沖出しの潮流が。。。(@_@;) 吹っ飛ばされそうになりながら、必死に岩にしがみついて撮った写真なのでした(^▽^)V
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアーベニキヌヅツミ水中写真
上がり際、水面に「流れ藻」を発見!
南の海からプカプカ流れて来る流れ藻は屋久島の海の春の使者(^◇^)
そして何よりこの乗り物には「流れ藻ならでは」の色んな乗客がいるんデス♪
3/15の乗客はこちらの方々。「ニジギンポ御一行様」
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー流れ藻ニジギンポ水中写真
何枚も何枚もシャッターをきる私。
そんな私を「流れ藻より大きな乗り物だなぁ」とまさかの勘違い!?
乗客の皆さんが次々に「乗換え」しようと私の方へ。。。(^_^;)
しかもその立ち泳ぎっぷりはまさに「シンクロ」!!(笑)
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー流れ藻ニジギンポ立ち泳ぎ水中写真
「すんません。私にはご乗車できません。。。」と私。
けれど謝ってもシンクロな皆さんに伝わりません(@_@;)
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー流れ藻ニジギンポ立ち泳ぎ水中写真
どんどん来る~(笑)
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー流れ藻ニジギンポ立ち泳ぎ水中写真
さて明日はファンダイビングのガイドです。
3ダイブ予定なので、ガッツリと屋久島の水中を楽しんできま~す(o^∇^o)ノ
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー写真

Recent Posts