9/6透明度50m!最大水深7mで魚群に囲まれる!

 In ダイビングツアー風景

9/6透明度50m!最大水深7mで魚群に囲まれる!本日もタイムマシーンに乗り、2011夏の思い出編デス。。。(@_@;)
ようやく9月までこぎつけました!
過去のまるブログの検索は下記ページをご覧下さい。
ツアーにご参加頂いた日付を探すにはUPした日付ではなく、
タイトルの日付をご参照下さい。。。
https://maru-yakushima.net/maru-log/archives.html
9/6はひろみガイドでファンダイビング2ボートでした!
【コンディション】
①一湊元浦
海水温28度、透明度~30m、うねり少々
②一湊タンク下
海水温28度、透明度50m!、凪
快晴!
台風12号が去った後、空気がガラリと入れ替わり、
カラリと涼しい秋のものとなりました。
でも、水中は依然高水温で夏そのもの!
ダイビングシーズンはまだまだ続きますヨ~♪
下の動画は「荒波に立ち向かうクマノミ赤ちゃん御一行様」
9/1に撮影したモノです。

1ダイブ目の元浦はうねりと干潮で手前の濁りがひどかったけど、
沖に出ると抜けるような青い海で一安心。
昨日、シーカヤックdeシュノーケリングにて覗いた場所は
今日もキビナゴ大群が渦巻き、魚影が濃い!
そこへカマス大群が加わるともう魚で前が見えない(≧▽≦)
最大水深7mでこの魚群。
魚がいるいないって水深じゃないのよっ!て思い知らされます。
四角いボディ&トロピカルな体色が目を引くクロハコフグの成魚オス。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアークロハコフグ成魚オス水中写真
2ダイブ目のタンク下は元浦を遥かに上回る透明度。
50m先が見渡せそうな透き通る青い世界。
そこへキビナゴ大群がドワ~っっと!!!
もう漂っているだけで幸せなダイビングでした。
あっ、黒ニョロこと、ハナヒゲウツボの幼魚は健在でしたヨ。
黒ニョロの写真デス(≧▽≦)
この子が成長すると青くなるなんて信じられない(笑)
写真右上で目が光っている生きものたちはアミの類かな。
これから彼のご馳走となるのでしょうか。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアーハナヒゲウツボ幼魚水中写真
そして、今日は何と言ってもゴマちゃん(ゴマモンガラ)!
タンク下でついにゴマに追われてしまった。。。(ー△ー;)
それもかなりしつこく長時間にわたる追跡。。。Σ( ̄□ ̄lll)
砂地でカマス大群に見惚れていた時、
おそらくその近辺に彼女の産卵床があったのでしょう。
そうとは知らず、いつまでも居座る私たちにしびれを切らせたゴマ母。
ふいに姿を見せたかと思うと、にじり寄るように
逃げる我々を追ってきたのでした。。。
その距離、砂地からエントリー口付近まで。。。
いや~、真剣に戦う覚悟をきめましたヨ(苦笑)
絶対勝ち目はないと思いますが。。。(*_*)
恐るべしゴマ母。でも憎めない愛しいゴマちゃん。
我が子を守る為に必死なんですよねぇ(*^。^*)
写真はエステ中でくつろぐゴマちゃん。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアーゴマモンガラクリーニング中なう水中写真


本日ひろみガイドのファンダイビング2ボートにご参加は
関東からお越しのNさんご姉妹と貸切ツアー
200本ダイバーのお二人。
でも、ダイビングは1年ぶりとのこと。
最初の1ダイブ目はビーチにての~んびり70分、
屋久島ブルーと魚群を満喫して頂きました(^◇^)
伊豆の海がホームフィールドだとのこと。
「すっかり秋の海になりました」と呟く私に
「全然あったかいですヨ~」と笑顔のお二人。
さすが伊豆ダイバーです(^^ゞ
まぁ、でもまだ海水温は28度もあるんですもんね。。。
魚群とハタタテハゼとカエルウオ好きだというお二人。
明日は永田で2ボート。
水路一面を埋め尽くすかのごとくなハタタテハゼ村(笑)に、
水深5m以浅で暮らすカエルウオの仲間たち、
そして永田ならではの魚群をご期待下さいね~♪
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー写真

Recent Posts