8/29ゼロ戦の魚群に回遊魚の襲撃!

 In ダイビングツアー風景

8/29ゼロ戦の魚群に回遊魚の襲撃!本日もタイムマシーンに乗り、2011夏の思い出編デス。。。(@_@;)
過去のまるブログの検索は下記ページをご覧下さい。
ツアーにご参加頂いた日付を探すにはUPした日付ではなく、
タイトルの日付をご参照下さい。。。
https://maru-yakushima.net/maru-log/archives.html
8/29はひろみガイドでファンダイビング2ボートでした!
【コンディション】
気温30度
晴れ、時々スコール
海水温27-28度
透明度30~40m!
大潮
あいかわらずの屋久島ブルー!
光が差し込み青く透き通った水中ha
本当に気持ちイイ!!
台風からの風が当たる島東面は時化だけど、
風陰の一湊湾内はとっても穏やか。
最高のダイビングコンディションでした(^◇^)
【タンク下】
アジアコショウダイ幼魚
ヒレグロコショウダイ幼魚
ハナヒゲウツボ若魚→黒いニョロニョロ~(≧▽≦)
アオウミガメの子ども
【ゼロ戦】
クロホシイシモチ幼魚群でゼロ戦が見えない~っ!
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアーゼロ戦クロホシイシモチ幼魚群水中写真
そこへ回遊魚・マルヒラアジ?が来襲!
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアーゼロ戦回遊魚群捕食シーン写真
捕食者が小魚を襲う壮絶なハンティングシーン!
時折、この城の主、アザハタが魚群の中より、ぬ~っと出てきて
回遊魚らを追い払うような行動をするのだが、
これはどう見ても小魚を守っているのではなく、
自分のエサとなる小魚たちを横取りすんな!と怒っているようにみえる。。。

魚群をかき分け中を拝見すると
ミナミハコフグ幼魚(体長1cm)や
タテジマキンチャクダイ幼魚(1円玉サイズ)が身を潜めていました。
ここは甲殻類たちの城でもあるのですが
魚群が邪魔で紹介しずらいったらもう(笑)
でも「群れ」って必然的にテンション上がりますワ~♪


本日ひろみガイドのファンダイビング2ボートにご参加は
愛知からお越しのキャベちゃんとマンツーマンツアー
大学でダイビングサークルに所属している彼女は
弱冠20歳にして、すでにダイビング本数50本!
水中ではずっと笑顔を絶やさない彼女を見ていると
ダイビングが楽しくて仕方ない!ってのがビシバシ伝わってきました。
「カメラより、まずは自分の目で見たい」
「でも魚がいっぱいいすぎるから、観たいものが多過ぎ!」と彼女。
水中では右も左も上も下もキョロキョロと見渡し、
マクロもワイドも楽しんでいました。
ログづけでは見た生きものたちを絵や言葉で書き込んでいましたが、
すぐにページが一杯になり、裏ページへ突入していました。イイネ!
ダイビングのホームは越前だそうで、
屋久島の透き通る海の青さにも感激していました。
今日は本当に素晴らしい「屋久島ブルー」でしたネ。
キャベちゃんは明日もひろみガイドで2ボートダイビングです。
明日はどんな出会いがあるのでしょうか。
楽しみ楽しみ~♪
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー写真

Recent Posts