8/16アケボノハゼにナポレオンにハナヒゲウツボ!

 In 海の生きものの話とか。

8/16アケボノハゼにナポレオンにハナヒゲウツボ!再び、タイムマシーンに乗り、2011夏の思い出編デス。。。(@_@;)
過去のまるブログの検索は下記ページをご覧下さい。
ツアーにご参加頂いた日付を探すにはUPした日付ではなく、
タイトルの日付をご参照下さい。。。
https://maru-yakushima.net/maru-log/archives.html
8/16はひろみガイドでファンダイビング3ボートでした!
【コンディション】
晴れ。水平線には巨大な入道雲!
最高気温31℃。少々蒸し暑いかな~
海水温①永田灯台(オツセ)27-28℃②一湊タンク下28-29℃③お宮27-28℃。
透明度①永田灯台(オツセ)40m!②③一湊25m~
永田の透明度40mの世界を漂うと
透明度25mが濁って感じてしまう。。。(苦笑)
ビバ★屋久島ブルー(^▽^)V
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー青い海水平線白い入道雲写真
今日はなんと言っても永田のログでしょ~(^◇^)
ゲストがリクエストされたモノたち。。
(ハナヒゲウツボ&アケボノハゼ)などは全て押さえられ、
さらに遭遇率は決して高くはないナポレオンまでバッタリ遭遇!!
マクロも!ワイドも!と忙しい永田の海で、
今日はとにかくワイドが贅沢すぎる1ダイブだったのでした。
花崗岩の巨岩群が織り成す豪快な永田の地形。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー花崗岩巨岩地形水中写真
アケボノハゼ
水深29.8m。最浅で巣穴を構える子。
屋久島ではこの水深がアケボノハゼとハタタテハゼの住み分けライン。
余談ですが、口永良部島のドラゴンでは
水深25m付近にハタタテ&アケボノがうじゃうじゃ混泳してました。
あれはスゴイ光景だったなぁ~
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアーアケボノハゼ写真
屋久島永田灯台(オツセ)で暮すナポレオン
潮がイイと遭遇します(^◇^)
動画の後半、ハマサンゴにあるクリーニングステーションに立ち寄るナポ。
それを皆で阻止しようとするようなモビングをみせるアマミスズメダイたち。
やっぱりよそ者のデカいサカナは脅威なのかな?

そうそう、減圧中にはなんと岩陰に潜むサメまで出現!
発見してくれたAさん、ありがとうございマス(≧▽≦)
いや~大興奮の永田ダイブだった。。。
ビバ!永田!
万歳!永田!
願わくばもっと気軽&コンスタントに永田へ行ければ良いのになぁ。。。


本日ひろみガイドのファンダイビング3ボートにご参加は
昨日に引き続き大阪からお越しのKさん&Nさんと
まるリピーターのOさんの合計3名様です。
皆様、とにかく最初の永田ダイブにすっかり魅了されてしまったご様子。
うんうん、だってガイドの私も大興奮でしたもの(笑)
「永田だったら2-3ダイブ潜りたい!」とOさん。
そして、当初は宮之浦岳を目指す予定を急遽変更。
明日はもう一度わたくしガイドで永田2ボートへ!
今日のような刺激的な出会いが明日もたくさんあることを祈りつつ。。。
2ダイブ目は一湊に戻り、
タンク下を漁礁から泳ぐ中層フワフワコースで。
エントリー直後、ツバメウオ群を探しましたが
彼らはバラバラと散り、大群を拝むことはできず。。。(涙)
ムレハタは群れてたけどね(笑)
でも、ツバメウオの幼魚~若魚~成魚
2日間のダイビングで全ての成長段階を観ることができました!
さらになぜか漁礁にコブシメのメスが1匹。。。(発見者はKさん)
こんな場所で何してたのかな?
3ダイブ目はお宮さん下へ。
水深25m付近の魚溜まりでは伊豆代表カゴカキダイと
沖縄代表ロクセンフエダイ&アジアコショウダイが見事に混泳して、
これぞ屋久島!という泳ぎっぷりは圧巻でした!
いつもは同所にいるけど混泳はあまりないのにね。
あ~、ガイド中じゃなければ、私も写真撮りたかった。。。w
さぁ、明日も屋久島ブルーの海に溶けてきますヨ~♪
夏はやっぱりダイビングでしょ!
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー写真

Recent Posts