12/24イブのファンダイビング70分×3ビーチ!

 In ダイビングツアー風景

12/24イブのファンダイビング70分×3ビーチ!【ポイント】①②湯泊③尾之間
【気温】MAX10℃(島北部6-7度)
【水温】 19~21℃
【透明度】 ~20m
【海況】 凪(後半少々うねり)
【天候】 晴れ(島北部は嵐)
【潜水時間帯】①10:06-11:10②12:20-13:26③15:08-16:28
【潮まわり】06:59 210cm 満潮/12:40 92cm干潮/大潮(月齢:28.9)
【日の出・日の入】 日出07:11 日没17:22
早朝の屋久島北部は冷たい雨。
海は依然大時化。
テンションダダ下がりの中、なんとか気持ちを奮い立たせて島南部へGO!(笑)
するとどうでしょう。
安房あたりから雨が上がり、
麦生あたりから道路は乾いている。。。
え~、雨降ってなかったの?(@_@;)
尾之間、湯泊は晴天。
青空に太陽が輝き、なんとも穏やかな天気。
そして海況も凪!!!!
湯泊湾内はほぼうねりも無し!
透明度も上々で最高のダイビング日和となったのでした。
冬型気圧配置の時は島南部へ逃げるに限るわ~(笑)
エントリーしてすぐにテングカワハギ発見!(≧▽≦)
このあたりがなわばりなんだねぇ。
体長10cm位の成魚。
御会いする際はいつもペアなのですが、
今日はお一人様でした。。。(夫婦喧嘩中!?)
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアーテングカワハギ写真
体長1cm位の小さなフリソデエビ~っ(≧▽≦)
合わせたハサミがハート型~っ❤
パートナーは見当たらず、独身のようでした。
まだお子ちゃまだからかな?
発見の鍵は巣穴の入り口にkeepしてあった赤いヒトデ(笑)
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー体長1cmフリソデエビ写真
水深7m付近にて。
体長15cmのオオモンカエルアンコウが!
なんか派手なカイメンがおるな~と近づくと、彼でした(笑)
一度、魚であることを見破ると、
「ねぇその色って目立ちすぎじゃない?(笑)」って感じるのですが、
最初は見事に風景に溶け込んでおられるんですよねぇ。
どアップで(笑)。
白い小さな歯がいっぱ~い!
基本獲物丸呑みの肉食でいらっしゃるけど、
一気に行けない時、ご馳走が逃げん為の歯。。。なのかな?
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアーオオモンカエルアンコウ写真
ちょっと引きでw
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアーオオモンカエルアンコウ写真
横から観ると、ちゃんとサカナの形デス(*^。^*)
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアーオオモンカエルアンコウ写真
動画も是非!(^◇^)
カメラを威嚇しておられるのか、体を左右にユラユラ~
驚かせてごめんね(^_^;)

エントリー直後の大物なネタ発見で、大興奮!
もう胸一杯で、わたくし的にはそのままエキジットでも良かった程(笑)
帰ろうサイン出したら、ゲストのお二人は苦笑いでした。
本日のゲストAさんが小型のサメを発見!
体長1m位。
何ザメでしょうか?
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアーサメ写真
でも、このサメは残念ながら死んでいました。。。
外傷は全くナシ。
釣り針がかかった形跡もナシ。一体どうして?
なにはともあれ、合唱。。。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアーサメ写真
湯泊は特に海中温泉の前付近が
最もサンゴ被度が高い場所。
熱帯性スギノキモドリイシVS温帯性クシハダミドリイシ。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー熱帯性スギノキモドリイシVS温帯性クシハダミドリイシサンゴ写真
でもこのポイントで優占しているのは
温帯性のクシハダミドリイシ。
テーブルサンゴ状に見事に段々を作り上げています。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー温帯性クシハダミドリイシサンゴ写真
上記写真以外に観察した生きものたち~
湯泊;
エラブウミヘビの子ども、サザナミヤッコ子ども、ミナミハコフグ幼魚、
ウミウサギガイ交尾中、クマノミ3角関係泥沼化。。。
バラフエダイ、ハマフエフキ、ナガブダイ、
人面ホヤ、触ると痛い&植物のようだけど動物のカヤ、
ゴマモンガラ、キヘリモンガラ、モンガラカワハギなど
尾之間;
いきなりアオウミガメの子ども、テトラの上にテーブルサンゴの段々畑、
ナミダクロハギ、ナガニザ大群、シマハギ群、ニジハギ群、
キビナゴ群、それを狙うダツ群、ハンティング中のヘラヤガラS、
水面のアオリイカの子どもたちに見下ろされる、
ヨコシマクロダイ成魚×2匹、アカヒメジ群、
穴に隠れるタスキモンガラ、オトヒメエビの若夫婦、
ガンガゼの子ども、ハリセンボン、
ガンガゼの棘の間にガンガゼカクレエビ、
ガンガゼの棘の間に「マジ真っ黒なイシモチ(笑)by同業者談」なマジマクロイシモチ、
最後にシラヒゲウニ放精中!
などなど超盛りだくさんな潜水時間合計220分でしたっ(≧▽≦)
シラヒゲウニの放精シーンは動画で是非!
立ち上る白い煙が精子です。
抱卵している個体を発見できなかったのが残念。。。
時間は16時過ぎ頃。

放精時のヒトデのように高い場所へ登ったりせず、
いつもの場所で、突然放精が始まったって感じでした。
「隠れてるつもり」な葉っぱも背中に乗せたままですし。。。(笑)


12/23・24と2日間ファンダイビングにご参加は
東京からお越しのMさんと広島からお越しのAさん。
全国的な寒波で屋久島も漏れなく大荒れの天候に。。。(ー△ー;)
ラストダイブの尾之間では、ダイビング後半、大きなうねりが出てきました。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー波水中写真
屋久島北部は北西の強風が吹き荒れ、大時化。
それでもなんとか風陰を探し2日間で5ビーチダイブをエンジョイできました!
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー屋久島南部湯泊海写真
雲間から太陽が覗く、穏やかな天気の湯泊。
島北部の嵐が嘘のよう(笑)
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアー屋久島南部湯泊海写真
その様はまるで浅瀬に集うオタマジャクシ!?(笑)
集団で海藻を貪り食うナガニザ大群は圧巻でした。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアーナガニザ大群写真
その動画もあるヨ~(^◇^)

NさんAさん2日間ありがとうございました!
今回は島南部メインに潜りましたが、
またお越しの際にはぜひ島北部一湊や永田をボートで潜りましょう!
南部とはまた違った魅力いっぱいの屋久島の海をご紹介しますヨ~(^_-)-☆

Recent Posts