12/23寒波の嵐に負けず、ファンダイビング2ビーチ!

 In 海の生きものの話とか。

12/23寒波の嵐に負けず、ファンダイビング2ビーチ!【ポイント】①一湊元浦②安房春田
【気温】MAX10℃
【水温】 19~20℃
【透明度】 ①~13m②~20m
【海況】 ①うねり有り②凪
【天候】 ①北西の強風で曇り②風陰で晴れ
【潜水時間帯】 10:02-11:06 14:17-15:20
【潮まわり】 11:52 97cm 干潮 / 17:21 211cm 満潮 / 大潮(月齢:27.9)
【日の出・日の入】 日出07:11 日没17:22
今日の屋久島北部の海は大時化。
でも元浦はなんとか潜れるね!ってことで冷たい北風に負けず60分×1ダイブ。
午後は風陰の安房まで逃げて、春田で60×1ダイブ。
島北部一湊のどんよりと厚い黒い雲はどこへやら。
島南部安房はなんとも良い天気。海況も上々でした。
海水温は元浦20度、春田19度。
さて明日はどうすっかな~
注目はツノダシじゃなくて、右奥のヒレナガハギ成魚っす(笑)
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアーツノダシ写真
※元浦
大人のアオウミガメ×1匹。
水面直下にはキビナゴ大群。
あとマダラタルミ幼魚、ヒレナガハギ幼魚、ゴマハギ幼魚、ミナミハコフグ幼魚など
各種赤ちゃんたちもがんばってます。
みんなこの冬を乗り切って欲しいなぁ~
ヒレが長い、ヒレナガハギ幼魚。体長5cm位。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアーヒレナガハギ幼魚写真
黄色いサイコロ、ミナミハコフグ幼魚。体長2cm位。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイド少人数制ツアーミナミハコフグ幼魚写真
※春田
いつもの場所にいつものメンツがごっそり御留守?でびっくり。
薄暗い場所が好きなあの子らはどこへ?
春田の土砂流入は悪化の一途。
土砂堆積で窒息死するサンゴたち。
その街で暮らすことができず、姿を消す魚たち。
陸上で暮らす人間はほとんどがその事実を知らない訳で。
春田の川に流入する土砂をなんとかして欲しい。。。

Recent Posts