7/29・30マンツーマンで海森パック(ダイビング&トレッキング)2日間!

 In 海の生きものの話とか。

7/29・30マンツーマンで海森パック(ダイビング&トレッキング)2日間!う~ん。。。
日付が混乱してきてしまった(汗)
今日はタイトル通り、7/29・30海森パック2日間のログです。。。
ご参加は岐阜からお越しのIさんと
2日間ひろみガイドでマンツーマンツアー(^▽^)V
トレッキング&ファンダイビングで森へ海へ!
今日のこだま(*^。^*)
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアー白谷雲水峡もののけの森こだま写真
本日のアオウミガメ、その日常風景(*^v^*)※2011年7月撮影
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアーアオウミガメ食事写真
小さなイソギンチャクのお宅をそっと覗くと、
クマノミ★ベイビーがっ!(≧▽≦)
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアークマノミ幼魚写真


1日目;7/29 白谷雲水峡もののけの森1日トレッキング
2日目;7/30 ファンダイビング2ボート
7/29は素晴らしい晴天!
写真は白谷線から宮之浦を望む。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアー白谷雲水峡もののけの森写真
白谷の核心部・原生林歩道にて。
コケの壁を照らす木漏れ日をどう写しとるか思案するIさん。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアー白谷雲水峡もののけの森コケ写真
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアー白谷雲水峡もののけの森コケ写真
コケがまとう雫の中をルーペで覗くIさん。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアー白谷雲水峡もののけの森コケ写真
サルノコシカケに腰かけるコダマをモデルに。。。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアー白谷雲水峡もののけの森コケ写真
おまけ。今日のきのこ。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアー白谷雲水峡もののけの森キノコ写真
7/30のファンダイビング80分×2ダイブをマンツーマンでっ!(^◇^)
海は上々のコンディション!
八丈島でガイド歴アリなIさん。
「フィッシュウォッチングや観察の面白さを知り、
生物の気持ちになったつもりでずっと妄想!?していました。(笑)」
とは上陸の前のコメント。
そうそう、水中で目にした生きものたちにアテレコしたり、
その後の行動を妄想したりって超楽しいですよネ~♪
生きものたちをただの風景としてではなく、
一つ一つの生きものとして観れた瞬間、
見えてくるドラマってあるんデス(≧▽≦)
だから、フィッシュウォッチングはやめられない!
動画はアオウミガメのお食事風景。
青々と茂るミル(海藻)の森で、
ガプガプとミルに食らいつく姿は草食恐竜そのもの。
カワイイってより、カッコイイっす(≧▽≦)
でも、ホントはミルよりアオサの方がお好きでしょ?(笑)

「屋久島の自然、海と森との繋がりに大変興味があります」
とお話しされていたIさん。
今回、この海森パック2日間で、
奥深い屋久島の自然、その青い海も緑の森も、
五感をフル回転させて楽しんで頂けたのではないでしょうか?
またぜひ屋久島へお越しの際には
今度は海も森も違う場所へ一緒に遊びに参りましょう!
再びIさんと屋久島でお会いできますのを楽しみにお待ちしておりますネ(^▽^)V

Recent Posts
Showing 2 comments
  • Iさん
    返信

    こんばんは。
    7月29、30日海森パック・海と森で大変お世話になりました。
    今回、ふっとした思い付きで屋久島行きを決めたのですが
    (もちろん以前より興味はありましたが…)、
    想像以上に充実した日々を過ごすことができました。
    屋久島にして大正解でしたよ。
    森は全くの初めてでドキドキでしたが、
    今回マンツーマンでガイドをしていただけたので
    安心して森を満喫することができました。
    (蜂が苦手なので、初めはアブが耳元を飛ぶだけでちょっと怖かったですが…汗)
    屋久島の森の歴史や特徴など本当に知らないことばかりで
    何もかもが新鮮で感動でした!
    美しい森の景観、沢の美しくとてもおいしい水…
    特に水の滴るコケの美しさに…はまちゃいました!
    サルやシカにも出会え、屋久島の自然の素晴らしさを実感しました。
    屋久島の海もとても素晴らしく生物の種類の多さ、
    サンゴの美しさには正直おどろきました!
    (潜水時間80分では足りないくらい…笑)
    昼食時に八丈島の先輩に出会うとは…
    まさかの八丈島トークもありビックリしましたよ(笑)
    (あっ、名前を伺うのを忘れてしまいました…。)
    あぁ、屋久島の海、潜りたおしたい…。
    短い期間の屋久島滞在でしたが、屋久島の大ファンになりました!
    屋久島の海と森…今でも脳裏に焼き付いて離れません…。
    表題の件ですが、昨日器材を受け取りました。
    器材を洗ってもいただき、大変ありがとうございました。
    今回は送迎のみでしたが、ケンジさんにも大変お世話になりました。
    よろしくお伝えくださいませ。
    ありがとうございました。

  • ひろみ
    返信

    こんばんは。
    たかはしひろみ@まる屋久島です。
    ご丁寧にメールをありがとうございます。
    先日は海森パックにて屋久島を楽しんで頂けたようで大変嬉しいです。
    器材も無事お手元に届いたとのこと、安心致しました。
    >今回、ふっとした思い付きで屋久島行きを決めたのですが
    >(もちろん以前より興味はありましたが…)、
    >想像以上に充実した日々を過ごすことができました。
    >屋久島にして大正解でしたよ。
    そんな風におっしゃって頂けますと
    ガイドとしてこんなに嬉しいことはございません。
    森や海でいとうさんの目がキラキラ輝いていらっしゃったこと、
    そんな時間ををご一緒できましたこと、大変幸せに思います。
    美しい景色はただ眺めるだけでも癒されるものですが、
    一つ一つが繋がり合う命だと知ると、まるで景色が動き出すようで。。。
    自然の営みはその濃さに程度の差こそあれ、きっと身近な場所でも観ることができると思います。
    また五感を駆使して遊ぶ快感は至福のひと時ですよネ♪
    自然界で共に生きるいきものたちをまたぜひ、そっと覗いてみて下さいね。
    あと、ハチは怖いですよねぇ(私もコワイです)。
    でも、コワい相手について徹底的に知る(生態を調べる)と、やみくもに抱く不安が少しは和らぐかもしれません。
    ぜひお試しあれ!
    >屋久島の海もとても素晴らしく生物の種類の多さ、
    >サンゴの美しさには正直おどろきました!
    >(潜水時間80分では足りないくらい…笑)
    >あぁ、屋久島の海、潜りたおしたい…。
    ロングダイブはマンツーマンだからこそ!ですね(笑)
    志戸子のサンゴは屋久島一美しいと思います。
    でも内緒ですヨ(笑)→とても壊れやすい環境であることと、外洋なので気軽に遊べない為。
    屋久島の海の素晴らしさはまだまだ知られていないだけで、
    潜って観た人だけが知ることができる世界です。
    「屋久島の海を潜り倒したい!」って素敵なお言葉ですね。
    ぜひ有言実行して下さい!!
    >短い期間の屋久島滞在でしたが、屋久島の大ファンになりました!
    >屋久島の海と森…今でも脳裏に焼き付いて離れません…。
    そのようなお言葉、本当に嬉しいです。
    屋久島のことが頭から離れない。。。そんな状態を
    屋久島中毒。。。略して「屋久中(やくちゅう)」と言います(笑)
    ぜひ症状が悪化した暁にはまたぜひ遊びにいらして下さいね。
    奥深い屋久島の自然をまたぜひ一緒に遊びましょう!
    >今回は送迎のみでしたが、ケンジさんにも大変お世話になりました。
    >よろしくお伝えくださいませ。
    次回は健二のガイドもぜひ(笑)。
    季節の変わり目で気温変化が厳しい日々が続きますが、
    体調など崩されぬ様、どうぞお体をご自愛下さいね。
    それでは再び屋久島でお会いできますのを楽しみにお待ちしております!