アオウミガメが岩にゴシゴシ!

 In ダイビングツアー風景

アオウミガメが岩にゴシゴシ!【ポイント】 タンク下&お宮さん前 【天候】 曇りのち晴れ
【風向き】   南   【海水温】 26.5℃
【透明度】 25m   【海況】 凪、中潮
下」の写真7枚は、6/25の朝05:00~06:30位の出来事です。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアー
宮之浦港堤防にて撮影。(朝日が昇る前の空の色)
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアー
その反対の羽神岳(港からすぐそこ。眼の前に広がる…)w(゜o゜)w
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアー
堤防から見た、一湊、(矢筈岬)一番右奥のVの字?の岳々。
弓矢の矢の一端で、弦にかける部分。筈(はず)の形
に似ているからそう呼ばれていると聞いています。
右先端の光って見えるかな~( ̄□ ̄lll)~矢筈岬灯台でーす。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアー
06:00時宮之浦にある丸高水産(鮮魚店の前から写した1枚)
「良い子のみなさーん真似しないで下さ~いね~。」(≧▽≦)
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアー
06:15分~一湊海水浴場にて。
今日も、ありました。アカウミガメの産卵跡??w(゜o゜)w??
解りますか?(穴は開いたまんまで、横に犬らしき足跡が…
その時いったい何が……!!)って「火曜サスペンス」ってか?
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアー
本日の、おまけフォト。(海水浴場の休憩場の横に咲いて
いたコマツヨイグサの花です。)(*^ワ^*)
この辺りにまでヤクシカが来る事も‥‥。
さあ‥前置きが、すごーーーく長くなりましたがw(>o<)”V
5か月ぶりのダイビングと言う事で少々気がたかぶって(?%?)
は、居ませんが…。若干緊張気味のKさんマンツーマンですよー。
昨年だけで、50本近く潜っていらっしゃいます。
屋久島で、ですよ!!。
その訳は、そう!!「島民だからこそ出来る事なのです。。。」


私‥‥‥ 「Kさん潜り過ぎですよ~」。(笑)
Kさん‥‥「そんな事言っても目の前が海だから(^▽^)V」
Kさん‥‥「この5か月海無で辛かったんです。(*^v^*)」
‥と‥1本目が終わった後の会話です。
流石(”っ”)!Kさんスポーツ万能スキーに、トレッキングに
パラグライダーとなさっていただけあります。<br />
初めは、緊張気味でも、海に入った途端に魚の如く(^v^)
体って‥記憶って覚えているものです。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアー
この写真は、1本目、タンク下にて撮影したフタイロニシキウミウシ
このウミウシは、なんと!びつくり変身してしまい別の名前に
なるそうです(@_@;)。
その名もニシキウミウシ!!
(名前上では、フタイロがとれただけ、ですが‥色がまったく
違う為、変身する事を知らなければ、別物に見えます)。
すこし観察をしていきます。<br />
その他、観察出来たものは、アオウミガメ(もう定番と成りつつあります。)
ジョーフィッシュ(オレンジの個体3×グレイの個体1)
後、アオウミガメの中には、体に着いた海藻をサンゴの
ガレで、(少しハングしたところ)でゴシゴシとそれを、こすり付け
落としている仕草が見かけられました。(とても愛くるしい模様でした)。
その他、諸々‥。
リフレッシュダイビングだけにこんな感じで終了でーす。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアー
2本目に潜った志戸子ガジュマル園前のハマサンゴです。
(サンゴの先生に見てもらったら)300年は、経っているみたいです。
このサンゴの下、中、上と、生物が(魚も)住み分けて居て
この回りだけで、凄く楽しく潜る事が出来ました。
Kさん‥本日は、どうもありがとうございました。
また‥‥てん‥明日も楽しみましょう。
私‥‥「‥って‥また潜り過ぎー」
(これぞ、、、、屋久ちゅー)
(屋久島の自然に魅了された人々を‥‥。)
おまけフォト
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアー
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアー
上の写真は、6/25日、志戸子の朝06:40分位の模様です。
毎年この時期になると、ジキトビ(アヤトビ)と言って、
小型のトビウオが、屋久島の安房港で水揚げされ
すり身にして(加工して、さつま揚げにして食べる。料理屋さんでは、
「つけあげ」とメニューに書いています。)家庭用に、志戸子では、
ほとんどの家庭で作ります。(4人~10人グループになります。)
魚屋さんに、聞くと「今日は志戸子だけで約70箱下ろした。」
と言う事でした。
知り合いのおばちゃんが居たので思わずお手伝い(*^ワ^*)
高橋健二でした。

Recent Posts