カヤックを川に浮かべてゆるゆる漂う。。。

 In 海の生きものの話とか。

カヤックを川に浮かべてゆるゆる漂う。。。【5/22のリバーカヤックツアー風景】
予想通り、栗生川には人はおらず。
自然音だけが聞こえる川で、ゆるゆるとカヤック。
川べりの森や水際には多くの水鳥たち。
カヤックだと、そんな鳥たちとの距離がとても近く感じられます。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアーリバーカヤック写真
咲き誇る照葉樹の白い花々。
アコウの実も結実!
カヤックから手を伸ばし、熟していそうな実を一つ頂きます。
ほんのりと甘い森の味。
その実の中で密やかに繰り広げられる、
アコウコバチとアコウの密約をそっと覗き見。。。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアーリバーカヤック写真
海から吹き上げる風。
カヤックは漕がずともゆったりと進みます。
五感が解放される瞬間。。。
至福のひととき。
自然度の濃い場所にいると、
自分は人間だけど、より動物らしく、
より自然に寄り添った存在でありたいと強く思います。。。
スタートは栗生川河口より。ここは海と川が出合う場所。。。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアーリバーカヤック写真
ほんの少し漕ぎあがると、こんな風景。
川べりに張り出した森を水面から眺められる。。。
これぞカヤックの醍醐味です!
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアーリバーカヤック写真


本日ひろみガイドのリバーカヤックにご参加は
トレッキング、ダイビングと連日ご参加されているQちゃんとマンツーマンツアー
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアーリバーカヤック写真
人が多そうな川は避け、静かな川を求め、島の南へ。。。
屋久島北部より約島半周のドライブ!
そして誰もいない美しい川を貸切状態!!
一同万歳三唱(笑)
遠出したかいがありました(^▽^)V
小さなプライベートビーチを見つけ上陸!
我慢しきれず、水に飛び込むQちゃん(^◇^)
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアーリバーカヤック写真
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアーリバーカヤック写真
青々と茂る森と、その足元に広がる透き通った水の世界に
自らも溶け込んでいくかのようです。。。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアーリバーカヤック写真
そんな彼女の傍、左奥に岩盤浴を楽しむ、うちの夫が見えます(笑)
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアーリバーカヤック写真
水中メガネをつけて、その水の中に広がる世界をそっと拝見。。。
すると川で暮らす生きものたちがたくさんいらっしゃることに驚嘆!
そんな川で緩やかな流れに乗って漂う、
ドリフト★シュノーケリングは最高に楽しいデス!!

暖かいスープを飲みながら休憩。。。
冷えた体に染み渡ります。
でも良く見ると、足を冷やしてるんだなぁ(笑)
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアーリバーカヤック写真
帰りしなの様子は下の動画にて。
流れに乗ってゆるゆると。。。
スタート地点の海を目指し、ゆったりと下っていきます。。。

無事、帰還!
で、遅めのランチタイム~(*^。^*)
目の前を流れる小さな滝とガクアジサイを眺めながら。
マイナスイオンたっぷりな箱庭的空間です。。。

ツアーのシメは温泉で!
美肌の湯で名高いJR温泉へ立ち寄り、
たっぷり1時間、疲れた体を癒しました。。。
写真は尾之間のシンボル、モッチョム岳(右端)。
山の中腹に雲を抱く珍しい光景。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアーリバーカヤック写真
ダイビング、トレッキング、リバーカヤックと、
まるの海森パック3日間で屋久島の自然を丸ごとENJOYされたQちゃん。
アフリカへ旅立つ前の、日本での貴重な休暇となったのではないでしょうか?
奥深い屋久島の大自然。
まだまだ多彩な表情を持っていますヨ。
またぜひ一緒に遊びましょう~!
その時は再びQちゃん伝説!(笑)な話も聞かせて下さいネ~(^_-)-☆

Recent Posts
Showing 4 comments
  • きゅー
    返信

    なんか、ドリフトしようと川を登っている映像
    岸に打ち上げられたトドが必死に海に戻ろうとしているみたい・・・
    衝撃映像ですね。。。
    食べ物に満ち溢れた日本は危険な国ですな。
    ちょっと減量しに行ってこなければ!!!
    翌日のガイドさんに
    「川でシュノーケリングした」
    って言ったら
    「もう少し暖かくなったらウエット着なくても気軽に水遊びできますよ」
    って笑顔で言われました。
    もぅ気軽に遊んじゃったとは言えなかった。。。
    ちなみに縄文のガイドさんはちゃんと優しい方でした。

  • ひろみ
    返信

    きゅーちゃん
    >なんか、ドリフトしようと川を登っている映像
    >岸に打ち上げられたトドが必死に海に戻ろうとしているみたい・・・
    いえいえ!
    可愛いゴマちゃん(ゴマフアザラシの赤ちゃん)が
    水と戯れているようで微笑ましいですヨ(*^。^*)
    >食べ物に満ち溢れた日本は危険な国ですな。
    >ちょっと減量しに行ってこなければ!!!
    旅と美味しいモノはセットですから!(笑)
    普段、過酷な地でお仕事を頑張っているのですから、
    減量などいらないですって!
    >翌日のガイドさんに
    >「川でシュノーケリングした」
    >って言ったら
    >「もう少し暖かくなったらウエット着なくても気軽に水遊びできますよ」
    >って笑顔で言われました。
    >もぅ気軽に遊んじゃったとは言えなかった。。。
    「我慢できずに、飛び込んじゃいました♪うふふ~」
    って、言えばよかったのに~!(笑)
    南に住んでいると、どんどん寒さに弱くなって。。。
    私のことです、ごめんなさい(涙)
    ホントは一緒に飛び込みたかったんだけどネ。。。
    今回はキューちゃんを見守る役に徹してみました(笑)
    >ちなみに縄文のガイドさんはちゃんと優しい方でした。
    それは良かった。
    じゃがいもの刑はなかったようで。(笑)
    うちも負けず劣らず超優しかったでしょ~(^_-)-☆
    ファンダイビングの模様は(PCが苦手な)けんじがUP予定なので
    気長に待ってあげて下さいませ。
    ではまた!

  • きゅー
    返信

    ムッシュもマダムもお優しい方でした☆
    ファンダイビングの模様、楽しみにまってるじゃけん。

  • けんじ
    返信

    ムッシュけんじです(笑)
    ようやくファンダイビングの模様をUPしました!
    タイトルは「日本を発つ前に」じゃけん。
    お待たせしてしまいゴメンナサイ(^^ゞ
    お暇な時に覗きにいらして下さいネ~