またまたクマノミ夫婦の産卵中に遭遇!!

 In 海の生きものの話とか。

またまたクマノミ夫婦の産卵中に遭遇!!【ポイント名】一湊お宮さん下/一湊ゼロ戦/一湊タンク下
【海況】海水温19-20℃、透明度25m、凪、大潮(新月)
今日は天気予報通り、
冷たい雨が降り注ぐ1日となりました。。。
陸上はフリースを着ないと寒いくらい。
つい先日は半袖でOKだったのに。
水中も依然19-20℃と冷たし(涙)。
暦の上では昨日が八十八夜。
春から初夏へ移りゆく頃なのですが。。。
あ~早く初夏にならないかしら?
でもでも、現在、海の生きものたちのテンションは上昇傾向デス!
【お宮さん下】
コブシメ産卵場となるウスサザナミサンゴ群落の周辺に合計7匹のコブシメたち。
昨日は1ペア確認&全然寄れず。。。でしたが、
今日は随分と寄れました。
でも、「産みたくて仕方ないの!」という雰囲気ではないですね。
そこまで、あと一息かなぁ~
定点観察中のオイランヨウジ夫婦の他に
違う場所(オーバーハングした暗がりの中)で
違う夫婦を確認。
穴は覗いてみるもんですね(*^。^*)
ここも毎回チェックするようにしようっと!
上がり際、遠目でしたが、アイゴ系の魚?が2匹
猛スピードで追いかけっこ。
産卵寸前だったのかな。。。。
【ゼロ戦】
口内保育中のクロホシイシモチ★パパがどんどん増加中~!
フタイロハナゴイの幼魚(体長1cm位)の姿もちらほら。
また、見慣れないニセアカホシカクレエビ?らが入居中。。。
私が手を差し出すと、ほんの少しお掃除してくれました(≧▽≦)
依然、この場所にこの子たちっていたっけ??
【タンク下】
またまたクマノミ夫婦の産卵中、その生現場に遭遇!
しかも私が長年定点観察しているクロ美&クロ夫です(≧▽≦)
産卵床を掃除していたので、そろそろかなぁと思っていたけど、
まさか今日だったとは!!!
この夫婦はこれが今季初産卵です。
水深13m付近にて。15時過ぎ頃。
下の動画では白いシッポの母ちゃん(メス)の産卵管
2本ある白いラインのうちシッポの方のラインの下(お腹あたり)に
白い小さなイボのようにバッチリ写っています!
ここから卵が生み出されていくんですヨ~

産卵中のクマノミ動画の説明つきバージョンは前回のブログを観て下さいネ。
https://maru-yakushima.net/maru-log/2011/04/post_447.html
クマノミ夫婦の産卵を観察していると、
夫婦生活が長い、または何度も産卵したことがある母ちゃんは
卵を産み付けるのがウマイと思う。
初産卵と思われる母ちゃんなどは、産卵管(お腹まわり)あたりに
上手く産み付けられなかった卵がたくさんついてしまったりするのです。。。
しかし今日、観察した母ちゃんクマノミ(クロ美)は
お腹に卵など一切ついておらず、
慣れた手つき?で整然と卵を産み付けていました。
ペース配分も良いのか、産卵終盤にも関わらず
疲労困憊風。。。にはあまり見えず。
同種でもやはり「経験値の差」があるのではと思いました。。。
また、船に上がる直前、水面は刺さない系のクラゲたちでいっぱい!
クリオネの親戚、ハダカカメガイの仲間もいらっしゃいましたヨ~♪
パタパタ泳いで激萌えデス(≧▽≦)


本日ひろみガイドのファンダイビング3ボートにご参加は
東京からお越しのSさん&大阪からお越しのNさんの女子お二人★
GW中だというのに、船も私たち貸切
の~んびりと3ダイブ楽しんできましたヨ~(*^。^*)
ダイブマスター講習中だというSさん。
一昨日潜ってきたので、器材は洗わずそのまま持ってきました!
と笑顔でマスクをつけると、そこにはエビ(アミ?)が張り付いていました。。。(笑)
器材、洗いましょうね。。。(^^ゞ
久しぶりのドライスーツにドキドキします。。。というSさん。
でもダイブ本数は450本以上!
水中では余裕の動き。さすがデス。
経験値があれば、ブランクなんて気になりませんネ(^^)
私も入れて女子3人でのダイビング。
海の中も陸上も大いに盛り上がりました(^◇^)
お二人は明日もひろみガイドで3ボートダイビングで~す。
今度は永田の海へGO~!!
どんな出会いがあるのか楽しみ楽しみ(≧▽≦)

Recent Posts