口内保育中のパパたち!~クロホシイシモチ群~

 In 海の生きものの話とか。

口内保育中のパパたち!~クロホシイシモチ群~【ポイント名】一湊お宮さん下/一湊ゼロ戦/一湊タンク下
【海況】海水温19-20℃、透明度20m、凪、大潮
晴れ。
心配された北西の風も朝には弱まり、
一湊湾内はどこも潜水可能。
ふう~良かった。。。
海水温はあいかわらず19-20℃。。。
でも、生物のテンションは上昇傾向ですヨ!
【お宮さん下】
コブシメが合計6匹。
サンゴ回りには4匹(2ペア)。
オス同士のバトルは観られたけど、
産卵しそうでしないメスたち。。。
まだ産みたくて仕方ないって感じではないのかしら??
水底に溜まるアミ群に紛れて、
体長7mm位の小さなコウイカの仲間らしきbabyをゲストさんが発見!
コブシメの赤ちゃんだったのでしょうか?
観たかったなぁ~
マクロ目で海底を観ていたら、
頭上がにわかに騒々しい。。。ふと顔を上げると、
キビナゴ大群狙いでブリ、カンパチ、ツムブリ、アオヤガラ大群などが
アタックしまくり~!!!
アオギハゼの数がどんどん増加中。。。
【ゼロ戦】
クロホシイシモチ群もペアリングが進み、
口内保育中のパパたちも増加中~(≧▽≦)
小さな粒々の卵を口の中いっぱいに加えて
がんばっていらっしゃいます。
あごがしゃくれてる風な子らが口内保育中のパパたち。。。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアーゼロ戦クロホシイシモチ口内保育中写真
この写真の魚群のうち7-8割はクロホシイシモチです(*^。^*)
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアーゼロ戦クロホシイシモチ口内保育中写真
アザハタ♀のお腹がもうふっくらと膨らんできました!
産卵~抱卵までのサイクルが早くないっすか??
って、こんなものなのかしら?
いずれにしても体力勝負やね。。。


本日、ひろみガイドのファンダイビング3ボートにご参加は
東京からお越しのOさん&山梨からお越しのNさんの女子お二人貸切ツアー
伊豆をホームとして潜っていらっしゃるお二人は
目の付け所が「潜り込んでる伊豆ダイバー」という感じで
アイドル的生きものだけを追わない。。。とか、
水底をじっくり観ていく。。。とか、
フィッシュウォッチングを心得ているなぁ~
と、一緒に潜っていてなんだか嬉しかったです(^^)
「新しいBCを購入してから器材一式をメッシュに詰めて屋久島へ送って!」
と、指令を受けた伊豆のOさんご用達ショップ。。。
本日、船上にておNEWなBCと初ご対面!!
そのスゴイ信頼関係に驚嘆致しました(^^ゞ
そして、屋久島で使用した器材は
伊豆のショップ&沖縄のショップへそれぞれ発送予定。
ショップからショップへ一人旅する器材たち。
これぞTHEダイバーって感じで、スゴイっす(≧▽≦)
こういう感覚で色んな地域の海を気軽に楽しんで潜り込む人が
もっともっと増えるといいなぁ~
お店でのログづけ後は
明日の島内一周ドライブ、ここは外せない!というテーマで
大いに盛り上がりました。
実際にどんな行程になるのか気になります(笑)
やはりウエイトの重きはとまり酒店でしょうか(*^。^*)
いずれにせよ、安全運転で楽しんでいらして下さいネ。
そしてまたぜひ屋久島へ。
今度はより暖かい季節にぜひぜひ。
また違った屋久島の魅力をご紹介しますヨ~(^_-)-☆

Recent Posts