光の雨降る森を歩く。。。

 In 海の生きものの話とか。

光の雨降る森を歩く。。。【3/21 森のコンディション】
ヤクスギランドの気温は約12-13度
天気は雨
荒川の水量はかなり多め
オウレンが満開
【服装メモ】
休憩時は体の芯から冷える為、ダウンが大活躍!
昨晩から降り注ぐ雨はかなりの降雨量。
里から見上げる山々はかなり下の方まで霧をまとっていました。
当初、白谷雲水峡~太鼓岩の予定でしたが、
その眺望はまず無理と判断。
そこで東屋が随所にあり、渡渉点の無い(増水時の心配が少ない)、
尚且つ雨を楽しみながら、のんびりと森を歩くことができる
ヤクスギランド(荒川原生林)へゲストと相談の上フィールドを変更!
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアーヤクスギランド荒川原生林写真
白谷雲水峡よりも格段に人が少ないヤクスギランド。
森の奥深くはほとんど貸切状態!
人の気配を感じない、自然音のみの森の中。
雨の音。水が流れる音。鳥たちのおしゃべり。風のざわめき。
マイナスイオンとミストシャワーを1日中たっぷりと浴びながら、
静かな森をゆったりと堪能させて頂きました。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアーヤクスギランド荒川原生林写真
時折、瞬間的に雲が切れ、そこから差し込む日差し。。。
「エンジェルラダー(天使の階段)」
降り注ぐ雨も、その水滴を纏う木々も輝いています。
キラキラキラキラ。。。
それはあまりにも美しく、息をのむ瞬間。
思わず立ち止まり、動けなくなります。
はあ~(ため息)
幸せだなぁ。。。


本日ひろみガイドの1日トレッキングツアーにご参加は
昨日のダイビングに引き続きSさんと
この日の為に屋久島へ初上陸されたIさんの女子お二人貸切ツアー
お二人は会社の同僚で、もう6年のお付き合いだそう。
お互いを気遣う様は仲良しさんを絵に描いたようでした(^^)
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアーヤクスギランド荒川原生林写真
行きしなの車中では
カメラや小銭がザック&ポケットの中で行方不明になるという
不思議な珍事件が発生し、すぐに自己解決。まるで吉本新喜劇!?(笑)
森の中ではお互いの山装備、その使い心地を検証し合ったり。。。(*^。^*)
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアーヤクスギランド荒川原生林写真
「せっかくもののけの森を予習してきたんだけど・・・」とIさん。
「ヤクスギランドにあまり期待はしていなかった」とSさん。
そんな彼女たちの顔は森の中で輝いていました。
看板などない、名前もない、そんな一つ一つの瞬景
心を奪われるモノが散りばめられている。。。
そんなことを感じて頂けたかしら?
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアーヤクスギランド荒川原生林写真
下山後、車中で開店した「喫茶ひろみ(笑)※Sさん命名」
先程、森の中で汲んだ水を沸かし、カプチーノを。。。
冷えた体に暖かい珈琲が沁みましたね~(*´▽`*)
その前に残ったお弁当を美味しそうに召し上がっていた
お二人が印象的でした(笑)
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアーヤクスギランド荒川原生林で珈琲写真
ポジティブな思考で屋久島の雨を、
その水で潤う森を1日たっぷりと楽しめましたネ(*^^*)
また再び屋久島へお越しの際には
今度はぜひ一緒に太鼓岩へリベンジしましょうネ!
byひろみ。

Recent Posts