東京から屋久島へ帰ってきました!

 In ヒロミのつぶやき

東京から屋久島へ帰ってきました!去る2/5から2/14まで上京しておりました。
屋久島を飛び発つ日は
久しぶりに島を飛び出せることに
ワクワク感でいっぱいでした。
東京滞在中は
CWニコル学校時代の10年ぶりの同窓会での懐かしい再会や
東京在住の友人知人との再会、
さらに新しい出会いや
自身の新しいチャレンジなど
たった10日間という短い時間でしたが、
濃密な時間を過ごすことができました。
そして、昨日の夕方、
羽田を飛び発った時は
ようやく屋久島へ帰れる安堵感でいっぱいでした。
東京は自身が生まれ育った街でもあり、
情報や娯楽が集結している魅力的な場所だと思います。
でも、今の自分が帰る場所、帰りたい場所は
やはりこの島なんだなぁ・・・と、改めて思ったのでした。
素直に再びそう思えたことにほっとしました。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアー
今日の日中、屋久島は
近づく春を感じるようなポカポカ陽気でした。
そんな中、母と自宅周辺をお散歩。
キラキラと輝く青い海、
繰り返し打ち寄せる波のざわめき、
集落の背後に聳える緑深い山々、
大空を飛び回る鳥たちの声、
澄んだ空気を通して、遠く水平線の向こうに浮かぶ
近隣の島々や大隅半島に薩摩富士(開聞岳)。
何もかもが愛おしい光景で、
帰ってきたんだなぁとようやく実感できました。
屋久島ダイビングトレッキング女性ガイドツアー
自分が暮らすこの島の価値や
自分の立ち位置を改めて再認識した今回の上京。
その詳細はまたこれから小出しにUPしてゆきたいと思います。
取り急ぎ、ご報告まで★
※1枚目の写真;私が暮らす志戸子の小さな港から津森山を望む
※2枚目の写真;志戸子港堤防から集落とその前岳を一望できる私の好きな光景

Recent Posts
Showing 4 comments
  • まきと
    返信

    初めまして。帰る場所があると実感されたのは、良かったですね。東京と屋久島では随分違うでしょう。私は自分の住む町にどこか、根を下ろすことができず、子供の頃に在った自然は、小さくなっていく感じがしています。

  • みお
    返信

    おつかれさまでした!
    これからもお互いの「ホーム」でがんばっていこうね☆

  • ひろみ
    返信

    まきとさん

    コメントありがとうございます。

    自然が少ない場所で育った自分は
    色濃い自然が残っているこの島に
    様々な感情を抱いています。

    また、「地に根を下ろす」ということは
    とても難しいことだと感じます。
    けれど、自身の前にある自然を
    愛していくことはできると思います。
    その一つの形が私にとってガイドなのかなぁ・・・と。

    ぜひ屋久島へも遊びにいらして下さいね。
    その際はお声をかけて頂ければ嬉しいです。

  • ひろみ
    返信

    みおちゃん
    コメントありがとう。
    海洋大のマニアック資料館は
    本当に楽しかったデス(^◇^)
    そうだね。
    これからもお互いの「ホーム」でがんばりましょう!
    離れていても自分とは違うホームで友人ががんばっているという事実に
    とても勇気づけられます。
    また上京した際はぜひマニアックデートをしてネ(^_-)-☆