9/16 クマノミ宅で事件ですっ!ファンダイビング2ボート

 In 海の生きものの話とか。

9/16 クマノミ宅で事件ですっ!ファンダイビング2ボート【屋久島一湊タンク下】
海水温27-28度、透明度40m、うねり少々、小潮。
昨晩の大雨で一湊湾内は茶色く濁っていた。
水面から海底が見えない。
こりゃ水中の濁りも酷いカナと覚悟を決めて潜行すると、
水面下2mでバッと視界が開けた!
水中は依然素晴らしい透明度。
ホッと一安心(*^^*)
ガーデンイールは今日も10匹(*^^*)。
オオハナガタサンゴのガレ場付近で
アオウミガメの子供が海藻を召し上がっていらした。
彼の周囲でダイバーがじっと見つめていても
一向にお構いなし(笑)。
「動じない=スレていない」ところが素敵デス★
キリンミノ成魚はいつもの場所にいつもの2匹。
個体識別できないカナ~。
アジアコショウダイ幼魚(体長5cm位)がブイもとに着いた。
いつものジョーは今日も玄関が閉まっていた。
でも、ほんの少しお顔拝見・・・
ブイのロープにガラスハゼの仲間が着いている。
ハタゴイソギンチャクで暮らすクマノミ宅へお邪魔すると、
イソギンチャクの口もとにハマグリの仲間?
の大きな貝殻が一枚乗っていた。
誰かが悪戯したのかな?と思い、貝殻を取ろうとすると、
イソギンチャクにくっついて離れない。
というより、もしかして貝を食ったのか!?
果たして貝は自らイソギンチャクの上に乗ってしまったのだろうか?
【屋久島一湊お宮さん下】
海水温28-29度、透明度50m、小潮。
お宮は水面から水底がはっきり見えた。
河川からの土砂流入はこちらへはやってきていなかった。
海水温もタンク下より1度高い。
透明度はなんと50m!
素晴らしい屋久島ブルーの海だった♪
水中はウミガメだらけ~!
まず-13mで食事中の子を1匹。
サザナミサンゴの段々畑TOPではなんと2匹のウミガメが!
互いに進路を譲らずもめているようにみえた(笑)
そしてすぐその先でさらに1匹食事中・・
全て体長70cm位のアオウミガメの子供。
寝床と餌場があれば、カメだらけ~(*^^*)
タンク下・お宮下、双方ともにキビナゴ群が見当たらない・・・
どこへ消えてしまったのだ??
お宮下では水面を忙しそうに猛ダッシュで泳ぎ去る
スマ4匹は観たのだが・・・
クマザサハナムロの群れに2度、巻かれました~♪
矢印みたいなシッポ(ゲスト談)に白く光る銀色のボディ。
青く光るライン。
美しい魚たちに囲まれると、
それだけでもう、うっとりしちゃいます(*^^*)♪
-5mの斜面TOPでは、ハタタテハゼの群がりができている。
さながらそこは彼らの「村」のようだ。
ウスサザナミサンゴ横では
ハタタテハゼ幼魚(体長2cm位)健在。
依然独身のまま。


本日ひろみガイドのファンダイビング2ボートにご参加は
兵庫からお越しのMさん&Kさんの女子お二人貸切ツアー★
高校時代からの幼馴染という彼女たちは
現在アドバンス講習中とのこと。
その際、船酔いしてしまったそうで、
今日のボートも少々緊張気味でしたが、
水中では余裕の泳ぎっぷり。
さすが、ブランク無しで現在講習中だと違いますね(*^^*)
体が覚えているうちに、ぜひ潜りこんで下さいネ~
素晴らしい透明度と、トロピカルな魚やサンゴに囲まれて
海から上がると大いに盛り上がりました。
やはり屋久島ブルーの海はイイですね♪
水中には不思議と発見がたくさんつまっています。
ダイビングライセンスは「海へのパスポート」。
ぜひ、色んな海を覗いて見て下さい。
そして再び屋久島へお越しの際には
またぜひお声をかけて下さいね~(*^^*)
byひろみ。

Recent Posts