9/1 夫婦で調査ダイブ!

 In 海の生きものの話とか。

9/1 夫婦で調査ダイブ!【ポイント名】屋久島一湊タンク下
【水中のコンディション】海水温28-29度、透明度30m、凪
【潮汐】小潮
晴れ。
今日も志戸子方面に虹がかかる。
水中は明るくクリアな海。
今日は久しぶりに夫婦で調査ダイブへ!
タンク下は誰もおらず貸切♪
思う存分、フィッシュウォッチングに勤しみました~(*^^*)
ダイブタイムは120分。
昨日は海水温27度だったけど、今日は1度上がって28度。
長時間ダイブでも水の中は寒くなく、すこぶる快適でしたヨ。
-10m以浅ではキビナゴ大群がとにかく凄い!
まるで銀色の雲が広がっているよう。
それを狙い、ツムブリカンパチの混合群が襲いかかっていた。
-4m付近にたむろするチョウチョウウオ群
今日は減圧しながらじっくり観察。
どの子もお腹がパンパンに膨らんでいる。
これは食べ過ぎじゃないでしょうね(笑)
時々、オスらしき個体がお腹の大きな個体の肛門あたりをつついている。
こりゃ、近日中に大産卵があるのではないか?
っていうか今日か!?
-35mの砂地にて。
ハチマキダテハゼがたくさんいらっしゃいました。
どの子も巣穴を守り、共生エビと暮らしている。
体長も10cm位と大きく、そしてあまり逃げない。
かなり寄って写真が撮れました♪
-35mの砂地にて。
なんだかでかい巣穴を持つ、でっかいハゼが、
私を警戒して、丸い黒斑が素敵な背ビレをピクピクして威嚇!
クロイトハゼ成魚。体長15cm位。
最後はまるでテンス幼魚のように砂に潜っちゃった・・・
御免。
あまり足を伸ばさない場所は見かけない顔がいっぱいで大興奮でした(笑)
-35m。
ウミエラに居候しているクリアで白い斑が散在するエビたち。
浅場では見かけない子でした。
ピョンピョンとよく泳ぐ。誰なのかな~??
そうそう、この付近にいるはずだった
お目当てのヒレナガネジリンボウは発見できず(涙)。
帰りしな、キラキラ輝くキビナゴ大群に巻かれていたら、
どこからともなく、カンパチ若魚大群がやってきて、
私のまわりをグルグル~。
そして、いつの間にやらツムブリ大群もやってきて、
混合群となった彼らが私の周りをグルグル~♪
どうやらお目当ては私の吐いた泡ですね。
ご馳走と勘違いしてました。
回遊魚に巻かれるのって、実に楽しいなぁ~。なんでかなぁ~。
かなり長~い時間、動画を撮ってしまいました(笑)
今日撮った水中写真整理中・・・
ヨコシマクロダイ成魚に威嚇された私♪
全てのヒレを全開にして、
キッとこちらを見据える様はカッコ良かった。
そして、それでも去らない私に、体色を一瞬に変化。
メタリックなボディからまるで幼魚のような黒白ボディ(背中部分)に・・・
動画で撮りたかったなぁ~

Recent Posts