8/30 ひろみ調査ダイブ!

 In 海の生きものの話とか。

8/30 ひろみ調査ダイブ!【ポイント名】屋久島一湊タンク下
【水中のコンディション】海水温27-28度、透明度30m、凪、南東の風
【潮汐】小潮
午後2時頃EN。
久しぶりにカメラを持ち込んでの調査ダイブ♪
透明度も良く、光も入り、明るい水中。
自分のダイコンで海水温27度の数値を見ているだけで寒く感じた。
まぁ、90分も水中にいたら寒いのは当たり前かな(笑)。
でも、それは同時に秋が来たなぁと感じた8月31日の昼下がり。
いよいよ明日から9月か~
-12m。
テーブルサンゴ群落周辺でもキビナゴ大群が凄い。
カンパチ若魚&アオヤガラの混合群がそれを追っている。
-12m。
先日出会ったヒゲニジギンポ成魚(体長8cm位)×1匹を今日も発見。
なわばりは結構広いらしく、また、よく泳ぐこと(笑)。
主に底性動物(彼の小さなお口に入る小さな動物)に狙いをつけて、
ハンティングする姿は観ていて全く飽きることがありません♪
あたりにカモハラギンポのなわばりも多し。
-12m。
そのヒゲニジギンポ成魚がいる場所とごく近い場所で、
イロブダイ極小幼魚&ヒレナガスズメ幼魚とともに、
なんとヒゲニジギンポ幼魚の姿が!!
体長4cm位。
黒色の斑はあれど、成魚を思わせる体色と形。
この子は無効分散?
それとも、屋久島で繁殖しているのかなぁ?
-12m。
先日、テーブルサンゴ群落周辺にいらしたマダラタルミ若魚×1匹は、
今日はテトラ付近をウロウロしておられました。
水底でじっと彼を観ていると、ジワリジワリと私の頭上に近づいてくる。
で、私が吐いた泡に驚いては一瞬逃げるの繰り返し。
何が気になるのかしら?
-12m。
ハダカハオコゼ成魚×1匹は先日と全く同じ場所に。
海底にどっしり構えて
波のリズムに乗ってユラユラと体を揺らす様は
見事な名演技デス。
時々口をウォ~と大きく開けるのは
小魚を食べるイメージトレーニング!?
この場所から動かないってことは、
餌場としても、隠れ家としても最高の物件なんだろうね。
-12m。
テトラ上の小さな枝サンゴに
デバスズメフタスジリュウキュウスズメダイの幼魚たち・・・は、
今日写真&動画を撮りまくり~♪
デバスズメは幼魚、若魚全部で合計7匹でした。
チョロチョロ動き回り、一時もじっとしていないので、
数えるのが面白かったです(笑)

Recent Posts