永田でナポレオンは普通種となるか!?(笑)

 In 海の生きものの話とか。

永田でナポレオンは普通種となるか!?(笑)8/1★永田ファン2ボート
【ポイント名】屋久島永田①永田灯台(オツセ)②観音
【水中のコンディション】海水温26-27度、透視度~25m、風波
【潮汐】中潮
晴れ。
雲は多いが、雨は降らず。
猛暑故、非難した日陰で感じる海風が心地よい。
①屋久島永田灯台(オツセ)
②観音
海水温26-27。透視度-25m。風波。潮流なし。
私たちの前後に同じポイントに潜ったチームは
EN直後、かなりの潮流だったらしいが、
我々のEN時は潮がピタリと止まってしまった…
茶色く濁っていた水はどんどん回復傾向!
オツセ;
遠くにナポ。
キビナゴ大群に突っ込むカスミアジやイソマグロ若魚たち。
ハナヒゲ若魚×2匹。
あれだけいたキツネベラの幼魚たちを今日は見かけなかった。
クダゴンベ夫婦。奥さんのおなか、また大きい?
その下にいらしたハナヒゲは今日は留守のようだった。
目に付くサザナミヤッコのハーレムも、
♀と思われる固体のお腹は卵でパンパンのようだ。
本当は食べ過ぎだけだったりして…(笑)
観音;
EN直後は潮流なし。
回遊魚待ちする根の周辺では多少沖出しの潮がかかる。
水面直下から中層にかけてキビナゴの超大群!
それを狙って突っ込んでくるイソマグロ若魚たちやツムブリ大群など。
その壁の向こうにナポレオンの若いオスが1匹。
体長約1m。
この夏はナポ遭遇率高いなぁ~
こう、頻繁に出会えると、
屋久島の海ではナポレオンは普通種となる・・・カナ!?(笑)


本日ひろみガイドのファンダイビング2ボート
まるツアーが今日で3日目となるSさんご夫妻貸切ツアー
ベテランダイバーのお二人なので、
南西の風にも負けず、果敢に永田を攻めました(笑)
ジンベイは何度も見たけど、ハナヒゲ(成魚)は見たことがない。
というご夫婦は、オツセにてかの魚と感動のご対面~♪
超小心者のハナヒゲにグイグイ近づくお二人の姿が印象的でした(笑)
ハタタテハゼ村、オグロクロユリハゼ村を抜け、
-30mのアケボノハゼまで斜面を下ってしまった私たち・・・
最大水深26m予定だったのに~(苦笑)。
観音では多種多様ないわゆる回り者(回遊魚)たちが
視界一杯に広がっていました。
キビナゴの大群はその数が迫力満点!
時々その群れにアタックしてくる捕食者たちを見るのに
首をフリフリ、忙しかったですね~(笑)
棚上のキンギョハナダイ成魚&幼魚の混合大群をバックに
ナンヨウハギやシテンヤッコ、タテキン若魚(青に白いマーブル)を撮る奥様。
画になるなぁ~♪
私も撮りたい…(涙)
ムレハタタテダイ大群にウメイロモドキ大群、クマザサハナムロ大群と
整然と並んだ、川のような魚群ではありませんでしたが、
三々五々散らばった群れも中々楽しいもんです。
他地域に比べると、魚のサイズが妙に大きい・・・
と、驚きをかくせないお二人。
屋久島はご馳走がたくさんあるんですかねぇ?
口永良部島の魚はさらに大きいんですヨ(笑)
次回はぜひ★
当初のリクエストだったジョーフィッシュ、群れもの、ハナヒゲは
全てクリアしましたね~
そして明日は屋久島ダイビング三昧の最終日!
どんな出会いがあるか楽しみですね~
byひろみ。

Recent Posts