7/18★ナンヨウブダイが群れる!

 In 海の生きものの話とか。

7/18★ナンヨウブダイが群れる!【ポイント名】①一湊クレーン下②吉田ビーチ前
【水中のコンディション】海水温27-28度、透視度~25m、凪
【潮汐】小潮
晴れ。
今日も暑い夏の1日でした。
①屋久島一湊クレーン下。水際に水イカ(アオリイカ)の子供たちが群れていた。
他、カマス幼魚群、ボラ幼魚群、キビナゴ幼魚群
②屋久島吉田ビーチ前。海水温27~28度、透視度25m~、凪。
吉田の浅場は多種多様なサンゴ畑がびっしりで本当に美しい。
でも、例年に比べ、浅場の魚が少ない気がする・・
吉田の浅場にて。
ナンヨウブダイ成魚(体長60cmオーバー)が10匹群れてゆったりと藻を食んでいた。
一瞬オスの群れ!?と思ったが、
体験ダイビング中で遠目だったのではっきりわからない。
やっぱりメスの群れかなぁ~
しかし、青くて大きい彼らが群れると迫力ありますなぁ~♪


本日ひろみガイドの1日シュノーケリング&体験ダイビングにご参加は
東京からお越しのKさん&Hさんのお二人。
高校時代からの幼馴染の彼女たちは
今回2度目の屋久島上陸だそうです。
屋久島の魅力にはまっていらっしゃるお二人。
本日は海の素晴らしさに心を捉えられてしまったようです(*^^*)
午前中は水面にプカプカ浮かんでのんびりシュノーケリング。
初めはウエットスーツの浮力が信じられないHさん(笑)も、
魚が見え始めるとスイスイ泳いでいらっしゃいました。
波打ち際にて、3人で取り囲んだアオリイカの子供たち20匹。
逃げ場を失い、パニック?な彼らは
その体の色をクルクル七変化★
食べて美味しいあのイカが、海の中ではこんな風に生きているなんて、
覗いてみないとわからないですよネ。
午後からの体験ダイビングは人混みを避け、吉田へ。
連休なのに海には誰もおらず!水中は貸切っ♪
真っ白い砂浜とコバルトブルーな海を
プライベートビーチ状態で堪能しましたヨ~(*^^*)♪
シャコガイのお肉を恐る恐る触ってみたお二人。
触れた瞬間、貝殻を閉じようとする動作がスリリングでしたネ~(笑)
体験ダイビングは海を楽しむダイバーへのきっかけ。
ぜひ水面下のめくるめく世界にはまって下さいね。
再び屋久島上陸される際には
その手にダイビングライセンスを持って、
今度はファンダイビングで一緒に潜りましょう!
お二人に再会できます日を楽しみにお待ちしておりますネ★
byひろみ。

Recent Posts