7/29★1日ヤクスギランドトレッキング

 In 森の生きものの話とか。

7/29★1日ヤクスギランドトレッキング【ポイント名】ヤクスギランド(荒川原生林)
【森のコンディション】土砂降りの為、河川は増水激流。
雨。
里から標高を上げてゆくと、徐々にガスがかかり、
ヤクスギランド入り口ではついに土砂降りに・・・(苦笑)
「まぁ、雨の様子を見ながら、行けるとこまで行ってみましょう」
という事で、森の中へ。
この2日間の大雨で荒川が増水。
その水は流れ出る土砂を含み茶色く濁り、激流と化しておりました。
森の中は連日の猛暑で乾燥気味だったものの、
この雨が恵みの雨となり、
すっかり潤って、至るところから水が滴り落ちていました。
屋久島の森を育む命の水。
天から降り注いだその雫たちは
一気に慌しく森の中を駆け抜け、
川へと流れ込み、
そして海へと巡っていきます。
屋久島沿岸の海水温は現在29度。
太陽により暖められた海水は水蒸気となり、
それを風が山へと運び、
上昇気流となって昇っていきます。
標高600m位で、それは雲へと形を変え、
再び雨を降らせるのでした。
屋久島を巡る水の旅。
その一部始終を目の前で観ることができる屋久島。
そして、私たち人間もこの水なくしては生きられない・・・
巡る水とそこで生きる動植物たちを
土砂降りの中、じっくり「観て」歩く。
森の中は木々が雨を遮ってくれるので、
大量の雨もそれほど気にならなかったりします。
むしろ自然のシャワーは気持ちがイイ!
という訳で結局丸1日、この深い深いヤクスギの森を
楽しんでしまいました(*^^*)
しかしまぁ、ランドは人が少なくてイイ!
白谷雲水峡は本当に人が多く、賑やかなのですが、
対してこの森は実に静かで、落ち着いて森を味わうことができるのでした。
帰りしなは、時間があれば温泉にも行けるしネ(笑)


本日ひろみガイドの1日トレッキングにご参加は
東京からお越しのSさんとマンツーマン
しかもSさんは私と同い年!
そんなSさんと私、女2人でヤクスギの森をの~んびりと楽しんできました♪
森の中を歩きながら、
この森のしくみや、その背後にある歴史、
森に隠された数々の謎を解き明かしながら、
ゆったりとしたペースで進みます。
地面を這う木々の根に驚くSさんいわく、
「木の根っこが生きたミミズみたい」
う~ん・・・それはある意味ホラーですな(笑)
また、ハトが大嫌いというSさん。
特にその旨がギラギラ光っているところが嫌いらしい(笑)。
そんな話をしていると、
森の奥から天然記念物のアオバトの声が・・・
思わず「ハト」という言葉に反応するSさんでしたが、
全身緑だし、鳴き声もハトっぽくないのデスという私の説得に、
「そんなハトなら・・・」
と、心のシャッターを少し開けたSさん。
次回はアオバトの姿を一緒に観てみたいですね(*^^*)
昨日のダイビングと今日のトレッキングと、
2日間の海森パックはいかがだったでしょうか?
また鹿児島出張があった際には
ぜひ屋久島まで足を伸ばし、羽を伸ばしていって下さいね~
再び屋久島でお会いできますのを楽しみにお待ちしておりマス★
byひろみ。

Recent Posts