7/26ダイビングログ★お宮&ゼロ戦

 In 海の生きものの話とか。

7/26ダイビングログ★お宮&ゼロ戦【ポイント名】一湊①お宮さん下②ゼロ戦
【水中のコンディション】海水温
【潮汐】大潮
晴れ。
昨日より雲は多いが、太陽はギラギラです。
屋久島一湊①お宮さん下②ゼロ戦;
海水温23-27、透明度10m、透視度15m、凪、大潮。
今日も何とも濁った水…(涙)。
ここは本当に屋久島なのだろうか?(苦笑)
そして、お宮の水深20m以深では、なんと23度!
うひょ~冷たすぎっっ(号泣)
お宮;ハナゴイやスミレナガハナダイの熱い求愛(午前9時半過ぎ)。
チョウチョウウオ群が水深25mまでわ~っと降りてきて、
すぐにまた、わ~っと斜面を駆け上って行った。
棚上の水深5mではチョウチョウウオ玉ができていた。
アオギハゼ成魚&幼魚の2世代混群があちあらこちらに。
お宮;-14m水路砂地にキツネベラ若魚×1。
コブシメ卵、まだ残ってる。
浅場にキビナゴ大群。
それを狙いウロウロするアオチビキとナンヨウカイワリ。
船の下にはアオリイカの赤ちゃん。
屋久島一湊漁礁;EN直後、船の下にツバメウオの壁が!
数は20-30匹。
いかんせん、透明度悪しで、
その壁は少し離れるとすぐに見失うほど…。
バイオレットボクサーシュリンプ夫妻。
その隣りにつぶらな瞳のサビウツボ。
キビナゴ幼魚群とスカシテンジクダイ群を狙うカイワリ。
屋久島一湊ゼロ戦;ケラマハナダイ&フタイロハナゴイの求愛が激しい。
ホワイトソックスがウツボをせっせとクリーニング中。
ニシキフウライウオ夫妻。
奥さんが抱えている卵は透明。
前回の卵はすでにハッチアウトし、次の抱卵に入ったみたい。
タテキン幼魚、キンメモドキS、クロホシイシモチSなど・・・


本日ひろみガイドのファンダイビング2ボートにご参加は
昨日に引き続き、
香川からお越しの女子2名様貸切ツアー★
お昼はうどん。
お二人にお土産で頂いたしょうゆ煮豆を頂きながら。
うまいっ!
教えて頂いたさぬきうどんの食し方いろは。
これから試してみようと思います。
まずはうめぼし入れてみようかな~♪
byひろみ。

Recent Posts