7/25★永田ファンダイビング2ボート

 In 海の生きものの話とか。

7/25★永田ファンダイビング2ボート【ポイント名】①②永田灯台(オツセ)
【水中のコンディション】海水温25-28度。透視度10m。透明度18m。大潮。
【潮汐】大潮
北へ向けて緩やかな潮流。
透明度はあいかわらず。
すこぶる透明度の良いハズな永田の海なだけに至極残念(涙)。
本日トカラは透明度40mらしい。
トカラより北から上は濁りが出ているらしい・・・
オツセにて;水深25.5m
クダゴンベ夫婦の下方で、モンガラカワハギ幼魚(体長6cm位)を発見♪♪
今季初確認。
成魚も可愛いが、幼魚はさらに萌えるっ(笑)
水中で思わず叫んでしまったww
そのすぐ隣りにいらしたハナヒゲウツボなど目にも入らんかった(笑)
ガラスハゼの卵、銀色。
ヤマブキスズメ成魚がウロウロしていたあたりのムチカラマツにて。
ハタタテハゼ幼魚いっぱい。
その辺りにはキツネベラの幼魚が3匹・・・
というか、あちらこちらで目撃。
ありがたみがなくなってしまう…(笑)
コガシラベラ放精放卵。
今日も藻を食むナガブダイ夫婦を目撃。
フタスジタマガシラ幼魚ちらほら。
ナガサキスズメダイ極小幼魚(体長1cm未満)ちらほら。
アオギハゼがい~っぱい。
群れるホウセキキントキ。
セナキルリスズメ群。
タテジマヤッコの尾鰭ヒラヒラが美しい♂。
近くにメス3~4匹を囲って。
インドカエルウオ黒×2匹。
永田では肩身の狭い温帯種(笑)ミギマキとカゴカキ×2匹。
回り物はニザダイ群くらい。
チョウチョウコショウダイ成魚はいつも同じような場所に2-3匹。
同じ場所にバラフエダイが4-5匹一緒にいる。
大きい個体は体長80cm位。
ナポレオンとタマカイは留守でした。
アオウミガメの子供(体長40cm位)が
自身が入るギリギリな横穴(花崗岩の亀裂)に頭をつっこんで、
お尻丸見え状態でモゾモゾ・・・(笑)
一瞬、もしやはまって抜け出せないのか!?
と思い、吹いてしまった。
そんなおバカさんでないことを祈りマス(笑)
ここは彼の寝床なんだねぇ(*^^*)


本日ひろみガイドのファンダイビング2ボート
昨日に引き続き、Oさん&Kさんのお二人と、
今日から3日間ダイビング三昧予定のIさn&Kさん。
本日はガイドの私も含め、全員30代女子という、何とも楽しい1日となりました(笑)
海はベタ凪。
透明度こそ、・・・だけど(苦笑)、
そんな日はマクロに切り替えるに限る!(笑)
ウミウシ好きなKさんはワイドからマクロ眼に即切替★
結構、色々と探し出してはカメラに納めていらっしゃいました。
ユキヒラ、シンデレラ、モザイク、コツブ、など。
さすが足摺岬でウミウシウォッチングしているだけありますネ。
なんだかんだいってワイドが捨てきれない私は
上も見て、下も見て、眼が回りました(笑)
今日は休憩ごとに船長が自宅近くの畑で採れた南国フルーツ・・・
ビワっぽいの、ライチ、パッションフルーツを
てんこ盛りで下さいました。
ライチが国内産、しかもこの屋久島産とはびっくり。
皆で楊貴妃を目指し?夢中で甘いプルプルな実にかじりつきました。
さらに海の家ではキンキンに凍らせたグアバ茶&グアバ生ジュースを頂き、
2ダイブ後にみんなでグビグビ~♪
たくさんの頂き物で、とってもハッピーになれた1日でした。
感謝!
ダイビング終了後のログづけでは
Oさん&Kさんが魚の絵を描くことにトライ!
以前は魚の名前しか書かれていなかったログが
一気に華やいでいました★
黄色の蛍光ペンで塗られたヘラヤガラや
バイカナマコに居候していたウミウシカクレエビを描いた
芸術的なイラストはGOODでした~(*^^*)
これからも色んな海を潜って楽しんで下さいネ!
Iさん&Kさんは明日もひろみガイドで
屋久島ダイビング2日目。
海も引き続き凪そうだし、どこ潜ろうかなぁ~♪
ではまた。
byひろみ。

Recent Posts