7/19★ファンダイビング2ボート

 In ダイビングツアー風景

7/19★ファンダイビング2ボート【ポイント名】①一湊タンク下②一湊お宮さん下
【水中のコンディション】海水温24~28度、透視度~10m、凪
【潮汐】小潮
晴れ。
真夏らしい猛暑日だ。
といっても最高気温は30度なんだけど。
青い海と青い空と白い入道雲。
さぞかし、透明度&透視度もよかろうと
いざ、水中へ潜ってみると・・・
おーまいがっ!!
な~んも見えん・・・
屋久島らしからぬ、ひどい透視度だ。
茶色く濁った水中は、まるで大雨の直後、
土砂が流れ込んだ海のよう。
昨晩も、前の晩も大雨なんて降ってないのに、なぜ??
しかも水深15m以深は冷たい潮が入り込んで
サーモクラインがひどい(涙)
一昨日の永田といい、なんでこんなコンディションなのだっ!?
お宮の浅場-5mの棚上ではチョウチョウウオ玉(30匹位)ができてました。
※午後2時過ぎ
その周辺ではカンムリブダイ♂らしき姿も・・・
でも透視度悪く、遠目だったので、正体は不明。


本日ひろみガイドのファンダイビング2ボートにご参加は
東京からお越しのOさん&Kさんと
埼玉からお越しのSさんの3名様。
皆さん、少々ブランクがおありとのことでしたので、
1本目は浅場にてまったり潜ろうとタンク下へ・・・
透視度は確かに悪かったのですが、
薄暗い水中で銀色に光輝くキビナゴ大群が
本当に美しかったです。
暗いと私の水中ライトにも良く反応してくれて、
ライトをブンブン振ると、
その度に魚群がキラッキラッとその魚影を変化させる様は
さながら捕食者に襲われた時のよう。
楽しませて頂きました(笑)
午後は誰もいないお宮さん下へ。
こちらも透視度は悪く、およそ~10mほど。
しかし、サンゴ周りや棚上は魚影が濃く、
お宮ならではの生きものたちをのんびり観察できました。
海から上がると険しい顔のOさんとKさん。
その理由はトイレに行きたい!でした(笑)
60分ダイブでしたからネ(*^^*)
険しいお顔の理由を色々考えていた私は
内心ビクビクしちゃいましたヨ~(汗)
透明度40mオーバーの屋久島ブルーな海をぜひ見て頂きたいと
本当に歯痒い気持ちになった今日のダイビングでしたが、
またぜひぜひ屋久島へ遊びにいらして下さいね~
byひろみ。

Recent Posts