7/16ダイビングログ★ファンダイビング2ボート

 In 海の生きものの話とか。

7/16ダイビングログ★ファンダイビング2ボート①漁礁&ゼロ戦
②お宮下
暑い・・・
今日も真夏日。
まだムシムシが残るので、里はとにかく暑い。
鹿児島が梅雨明けしないと
屋久島も梅雨明け宣言されないらしい気象庁。
でも、これはやはり完全に梅雨明けですな。
ひろみダイビングメモ;
■屋久島一湊漁礁にて;
中層にフワフワしているツバメウオ群の中で、2匹が緩やかな追いかけっこ。
1匹が前の子の肛門あたりをツンツンしてる。
もしや産卵を促していたのかな??
海水温28度!水深10m以深は24度。
水面直下はクラゲなどプランクトン多し。
■お宮さん下;
スミレナガハナダイ♂の激しいプロポーズ。17;30頃。水深25m。海水温24度(水底)、
カゴカキダイ群&ロクセンフエダイ群の魚だまりでは、ロクセンが潮に向かって中層を皆でフワフワ。
沖だしの緩やかな潮。
水面直下ではキビナゴ幼魚群の激しいプランクトン捕食シーン★
ウスサザナミサンゴ上のゴマハギ幼魚たちがどんどん成長している…
小さい方が可愛いのに(笑)


本日ひろみガイドのファンダイビング2ボートにご参加は
宮崎からお越しのKさんご夫婦。
朝一便のトッピーにて午後11時には屋久島上陸の予定が、
なんと海上でエンジントラブルにてストップ!!
急遽、折返し鹿児島へ戻ることに・・・
そして、何とか次の便に乗り継ぎ、
屋久島へ到着されたのが午後1時。
その為1ダイブ目スタートはなんと3時!
そして2ダイブ目のエントリーは5時半!!
こんなこともあるんですね~
「でも屋久島上陸できて、予定通り2ダイブできたから嬉しい!」と
ポジティブなお二人。
本当にお疲れ様でした。
熱帯種が温帯種を凌駕する屋久島の海に
しきりに驚きの声をあげるお二人。
また、宮崎をホームベースに潜られているので、
まだ出会ったことがない魚や
久しぶりに出会う魚を奥さんは次々写真に納めていらっしゃいました。
しかし、旦那さんはワイドレンズでガンガン行かれるのかと思いきや、
あまり撮らなかったご様子。
撮りたい被写体が少なかったのかなぁと一瞬不安になった私ですが、
「魚を観る方が忙しくて、撮る暇があまりなかった♪」と旦那様。
おお~
素晴らしい考え方ですね。
まずは彼らをじっくり観てやって下さいっ
明日は永田での2ボート予定。
どんな出会いがあるか、楽しみ楽しみ~
byひろみ。

Recent Posts