7/13ダイビングログ★1日体験ダイビング

 In 海の生きものの話とか。

7/13ダイビングログ★1日体験ダイビング【ポイント名】①一湊元浦②一湊タンク下
【水中のコンディション】海水温26-27度、透視度40m~!(タンク下)、凪
【潮汐】大潮
晴れ。
水平線には入道雲。
日増しに日差しが厳しくなり、ジリジリ肌が焼けてゆきます。
夏の蝶が飛び交い、ヒメハルゼミの次に鳴きはじめる
クマゼミの声が聞こえてきそうです。
もう梅雨明け間近かな。
タンク下は素晴らしい透視度
なんと40mオーバー♪
屋久島ブルー到来デス!!!
海水温も1度上がり27度!
寒さは全く感じません。
浅場にキビナゴ大群が占拠中デス。
ひろみダイビングメモ;
■一湊元浦;
海水温26-27度、透明度~25m、凪、大潮
柔らかいサンゴ(ソフトコーラル)の大群落にて、触手を出している子が少ない。
手を引っ込めた子はうっすら海藻がはびこっちゃってる(生きてるけどね)、
浅場の魚影は多くなかった
タコがソラスズメのなわばりに侵入しちゃって攻撃されてました・・・
かつ、私たちがタコの行く手を塞いでたので、
大変お困りになっていた。御免。
元浦&タンク下のエントリー口には
アオリイカの小さな子どもたちがたむろっている
■一湊タンク下;
海水温27度!、透視度40m~!!、凪
浅場にはキビナゴ大群が占拠!前が見えない位。
ヒレナガカンパチad体長1m超え×1匹や
バラクーダオニカマス)×1匹などが
キビナゴ大群を狙ってウロウロ…
バラクーダの捕食シーン!観てみたいなぁ~
アオウミガメの子どもをEN直後、
息継ぎの為、ゆっくりと水面へ行く様をしばらく観察・・・
4回息継ぎしてから再び水底へ降りてきました。
その後は海藻サラダをお召し上がりになられてましたね。
まぁ、いつもの光景デス(笑)


本日ひろみガイドの1日体験ダイビングにご参加は
横須賀からお越しのYさんとマンツーマン
屋久島入りされてからダイビングができることを知り、
思い立った昨晩、お電話を頂いたのでした。
沖縄の石垣で2回体験ダイビングをされたとのこと、
今回の屋久島で2ダイブ潜ると、
体験ダイビングだけで合計4ダイブしたことに・・・
「体験ダイビングはファンダイビングへのきっかけにすぎないので、
何度もやるものではないのですよww」
と説く私に、1ダイブ目の水中で(!)
ダイビングライセンスを取得することを決意されたYさん(笑)
8月にはダイバー誕生かな!?
2ダイブ目のタンク下では
エントリー直後、出合ってみたいと願っておられた
アオウミガメの子どもにバッタリ。
ちょうど息継ぎをする為、水面へ向けてゆったりと泳ぎ上がる様を
水底からそっと見守りました。
また、ダイビング中はずっとキビナゴの大群に巻かれ、
さらにそれを狙う大きなカンパチ成魚や
バラクーダ(オニカマス)などにも出会えたYさん。
彼らを体験ダイビングで観てはいけません(笑)
なんとも贅沢極まりないてんこ盛りな2ダイブに
すっかり海の魅力にはまってしまったご様子。
水面下は覗いてみなければわからない世界。
ぜひたくさんチャンスを作って色んな海を楽しんで下さいね。
そして再び屋久島上陸される際には
その手にダイビングライセンスを持ち、
ファンダイビングにて一緒に潜りましょう!
その日を楽しみにお待ちしておりますネ~
byひろみ。

Recent Posts