梅雨の海森パック1日目★波乱?の白谷雲水峡トレッキング

 In 森の生きものの話とか。

梅雨の海森パック1日目★波乱?の白谷雲水峡トレッキング★これは6/26のログです。
連日の大雨。
シトシトなんて雨ではなく、
バケツをひっくり返したような土砂降り。
これが屋久島の梅雨です・・・
当然、白谷川は増水。
今日のトレッキングツアーは中止にしようと
昨晩から考えていたのですが、
気象庁の解析雨量予想図を見ると
南部の雨はスゴイけれど、
風陰の北部は雨があまり当たっておらず、
朝起きると青空が見えている・・・
オーノー(笑)
という訳で、この日は天気と森のコンディションを実際に観察しながら
ツアーができるか否か判断することにしました。
屋久島白谷雲水峡もののけの森トレッキング屋久杉女性ガイド


本日、ひろみガイドの1日トレッキングにご参加は
海森パック2日間にご参加のEさんご夫妻とTさんの3名様。
当初、白谷雲水峡より人が少ないであろうヤクスギランドにて
1日のんびりトレッキングを・・・という予定だったのですが、
いざ、ヤクスギランド入り口まで車で上がっていくと、
すぐ厚い霧に包まれてしまい、行く手が見えない!!
恐れをなした私は雨雲予報から白谷の方が状況が良いかもしれないと判断。
一路、宮之浦を目指したのでした。
白谷雲水峡入口では雲間から青空が見える!
これは案外行けるかも・・
まぁでも無理すると危険ですから、
その場合にはすぐに折り返しましょうという条件つきで
ツアー開始となりました。
森の中では霧雨と土砂降りが交互に訪れ、
沢を渡る渡渉点ではその増水した川を目の前に
潔く川を渡ることを諦めました。
無理すると死にますからね。
お昼御飯を食べる頃には霧雨。
帰りしなは弥生杉コースを経て下山。
蓋を開ければ1日トレッキングを催行できました(笑)
雨の神様と相談しながらの
恐る恐るトレッキングでしたが、
自然の荒々しさを体感できた1日でもありました。
やっぱり人間は本当に小さいです。
そして、無事で何より。
明日は皆さん、ファンダイビングです。
海は穏やかな日が続いていますから、
きっと明日はのんびりとダイビングを楽しめるハズ。
お楽しみに~!
byひろみ。

Recent Posts