社員旅行in屋久島。でも初日だけ別行動でダイビング♪

 In ダイビングツアー風景

社員旅行in屋久島。でも初日だけ別行動でダイビング♪★これは6/24のログです。
【ポイント名】一湊①クレーン下②お宮さん下③タンク下
【水中のコンディション】海水温25度、透明度~20m、凪
【潮汐】中潮
曇り。南東の風。
風陰の一湊湾内は湖のようなべた凪。
連日の大雨で、水中は泥が舞い、透明度はボチボチ。
下の写真は6/23のナイトダイビング調査で撮影したイセエビ。
昼間は穴の中に潜む彼らも、
夜になればエサを求めて海底を闊歩します。
その勇姿は美味しそう!あっ間違えた、カッコイイ!です(笑)
屋久島ナイトダイビング水中写真イセエビ
ダイバーが誰もいなかったクレーン下では
エントリー直後から魚影が濃く、
目の前で藻を食むカラフルなブダイたちを触れそうな程でした。
水中で沈むハシゲタの上で、ミギマキの幼魚を発見。
かの魚は屋久島では数少ない温帯種。
赤いリップと黄色×黒のシマシマがお洒落です。
体長10cm位。
せっせと海藻を召し上がっておられました。


本日ひろみガイドの体験ダイビングにご参加は
東京からお越しのYさんとマンツーマン
お昼に到着され、そのまま海へ直行してのダイビングです。
今回は社員旅行ということで、総勢20名で屋久島上陸されたとのこと。
そのうち、Yさんを含む3人だけダイビングを!ということになったそうです。
引率?していらした部下たちから質問の電話が鳴り止まないYさんの携帯。
まるで小学校の先生のようでした(笑)
ハワイで一度、体育系な体験ダイビング(笑)をされたそうなので、
行きしなは泳がなくて良い(私が引っ張ってゆく)楽ちん王子様ダイブで。
帰りしなは自分で自由に泳いでみる仮想ファンダイビングで。
マンツーマンの貸切ツアーだったこともあり、
通常よりもかなり長めのじっくりたっぷりダイビングになりました★
今日のクレーン下は連日の大雨により山から大量の土砂が流入。
海底の真っ白い砂地が茶色くなっていました…
しかし、ダイバーが少ないと魚たちもリラックス。
お行儀良く観察すれば、カラフルな魚たちに触れられる程間近で
彼らの日常生活を垣間見ることができマス♪
ここは彼ら海の生きものたちが暮らす「魚の街」。
ゆったりと藻を食む魚たちを観ていると
私たち人間はお邪魔させてもらっているんだということを
いつも忘れないダイバーでいたいと改めて思いました。
byひろみ。
本日、健二ガイドのファンダイビング2ボートにご参加は
東京から会社の社員旅行で屋久島へお越しの(なんとも羨ましい),
MさんとSさんお二人と、午後から2本のボートダイビングに行ってきました。
お宮さん下では、産卵のピークは過ぎたもののコブシメが4匹集まり
卵を産む所を直ぐ目の前で観察する事が出来ました。
また、アオウミガメの子供が
水底に生えているミルを美味しそうに食べている姿には、
初めて見るその光景にお二人とも大喜びでした。
2本とも、昨日の大雨のせいで透明度はいまいちでしたが、
また屋久島に来られた時は、蒼く綺麗な海で、1日を使ってのんびり潜りましょう。
その時は、今回行けなっかったゼロ戦にも行きましょう。
byけんじ。

Recent Posts