白谷雲水峡トレッキング★ギンリョウソウとアリの「蜜」約・・・

 In 森の生きものの話とか。

白谷雲水峡トレッキング★ギンリョウソウとアリの「蜜」約・・・【ポイント名】白谷雲水峡
【森のコンディション】しっとり♪改行
出発時は曇り空。
なんとか1日持つかしら?とポジティブ思考でいたのですが、
お昼過ぎより、まとまった雨が降った森の中。
久しぶりに雨の中、お弁当を食べました(笑)
ギンリョウソウ、別名ユウレイタケが満開です。
先日は数個しかなかった花が、
今日はボコボコと土の中から地上へコンニチワ~♪
マクロで写真を撮っていた本日のゲストMさんが
蜜を運ぶ小さなアリを発見!
ギンリョウソウとアリの密やかな蜜約です・・・
屋久島白谷雲水峡トレッキング写真ギンリョウソウとアリの密約
雨がシトシト降り注ぐ森の中で、
ヤクシカの視線を感じました・・・
振り向くと、斜面上の方にあるヤクスギの大きな切り株の中から
こちらをじっと見下ろしているのでした(*^^*)
屋久島のサルやシカは樹の洞などは利用しない・・と
聞いていたけど、あれ?
目の前の光景はどう観ても雨宿りでした(笑)
母と娘であろうそのヤクシカ2頭は
お互いの体を交代でペロペロして毛づくろい中。
そのうち、娘は眠くなっちゃったのか、
足をゆっくり折って座り込んでしまいました。。。
草食動物には通常ありえない緊張感のなさデス。(苦笑)
天敵(熊など)がいない屋久島ならではの光景でした。


本日ひろみガイドの1日白谷雲水峡トレッキングにご参加は
千葉からお越しのMさんとマンツーマンツアー
総重量5kgにもなる重たいカメラ機材をどっさり腰に持ち、
雨が降らなかった午前中は心の向くままに足を止め、シャッターを切り。。。
という超スローペースで。トレッキングというより、写真を撮るツアーでした(笑)
「他にゲストがいたり、目的地が決まっていたりすると、
中々じっくり写真が撮り辛いんですよねぇ~」
と呟くMさん。
「では、カメラ好きなお友達と一緒に・・・ってはいかがですか?」
と私が伺うと、
「そうすると被写体の奪い合いになるしwww」
とのこと(笑)
では、今日はマンツーマンならではの
じっくり写真を撮っちゃうぞ!ツアーになれましたネ♪
しかし、お弁当を食べだしたお昼過ぎより、
空からポツポツと雨粒が落ちてきた。。。と思ったら、
みるみるうちに土砂降りに~(泣)
Mさんの一眼での撮影はここで一旦終了。
その後は最先端をゆくSONYのコンデジで
ハイビジョン・パノラマ写真&ハイビジョン動画を撮影されていらっしゃいました。
それにしても、Mさんがご持参された、そのコンデジの画が凄い!
とにかく美しいし、機能が素晴らしい。
技術は日々めざましい進化をしてゆきますなぁ~
私もカメラを買い換えたくなりました。。。
明日はけんじガイドでファンダイビング3ボートにご参加されるMさん。
まるの海森パックをたっぷりと楽しんで下さいネ~(*^^*)
byひろみ。

Recent Posts
Showing 2 comments
  • もり
    返信

    ひろみ様
    白谷雲水峡でお世話になった森です。
    「ギンリョウソウwithアリ」や「和みすぎ屋久鹿」など色々観察できた1日、ありがとうございました。また屋久島に行く時はお世話になりたいと思います

  • ひろみ
    返信

    Mさんこと、もりさん。
    コメントありがとうございます!
    ブログのUPが遅くってしまいごめんなさい(汗)
    >「ギンリョウソウwithアリ」や「和みすぎ屋久鹿」など
    >色々観察できた1日、ありがとうございました。
    「ギンリョウソウwithアリ」&「和みすぎ屋久鹿」は
    どちらも衝撃的シーンで、テンション上がりました(笑)
    素敵な写真を使わせて頂きましてありがとうございマス★
    >また屋久島に行く時はお世話になりたいと思います
    ぜひ!
    再び屋久島へお越しの際には、また写真のことを色々と教えて下さいネ♪
    それではまた・・・(*^^*)