白谷雲水峡トレッキング★ギンリョウソウと地衣類♪

 In 森の生きものの話とか。

白谷雲水峡トレッキング★ギンリョウソウと地衣類♪【ポイント名】白谷雲水峡
【森のコンディション】雨上がり。木漏れ日差し込む。
【服装】長T&Tシャツ+フリースベスト+雨具上着。短パン+スパッツ
本日ひろみガイドの白谷雲水峡トレッキングにご参加は
屋久島来島7回目となるMさんとマンツーマン
白谷を歩くのは6年ぶりとのこと。
あまりガツガツ歩かず、のんびりで・・・とのリクエストでしたので、
ではスローペースでいきましょうね~♪と言っていたら、
実際ありえない程、超スローペースになり(笑)、
さらにとても一般の方の集客なぞ望めないであろう
超マニアック★ツアーになっちゃっいました~♪(爆笑)
あ~サイコ~に楽しかった・・・(*^^*)♪
※この続きは下の「つづきを読む」をクリック!
屋久島白谷雲水峡トレッキング写真キノコ?
上の写真のキノコみたいの。。。一体なんざんしょ??
たくさんいらっしゃいました♪(下の写真)
屋久島白谷雲水峡トレッキング写真キノコ?
下は正真正銘のキノコ★
森の中でキノコたち菌類が果たす役割はとっても重要なのですな。
フカフカなコケベットの上からコンニチワ♪
屋久島白谷雲水峡トレッキングキノコ写真
本日の「白谷雲水峡トレッキング★超マニアックツアー♪」で
心弾かれた森の生きものたちは・・・
ギンリョウソウが地上に顔を出し始めました!
屋久島白谷雲水峡トレッキング写真ギンリョウソウ
ギンリョウソウは腐生植物。
普段は土の中で暮らしていらっしゃいます。
そして花の時期だけ、地上に顔を出すのでした。
植物なのに、体は真っ白。
なので、植物のくせに葉緑体(光合成する工場)を持たず、
だから、植物のくせに自身で御飯を作れません。
そこで、彼らが編み出した生き方とは「横取り!」(笑)
キノコと樹木の共生関係に割って入り、
キノコを介して、樹木が作った御飯(有機物)を
ちゃっかり横取りするのデス。 
やり手ですね~(*^^*)
屋久島白谷雲水峡トレッキング写真ギンリョウソウ
白いシースルーな体に、うつむき加減な花を下から覗くと
チラっと見える青い柱頭♪
これぞチラリズム!?byMさん(笑)
屋久島白谷雲水峡トレッキング写真ギンリョウソウ
地上に顔を出したばかりのその頭が
まとまってボコボコ出ている様はとても綺麗とか可愛いなど思えず、
正直、「気持ち悪い!」(笑)
でもMさんと私的にはまさにそこがツボなのでした♪
この現場には15分位!長居して(笑)、虫眼鏡で覗いたり、
写真を撮りまくったりしてたっぷりと楽しみました~(*^^*)♪
屋久島白谷雲水峡トレッキング写真ギンリョウソウ
地衣類
コケよりもさらに小さな地衣類は
藻類と菌類の共生体。
気がつけばそこらじゅうに目にすることができます。
が、しかし、パッと見「カビ」です(笑)
そして何よりとても地味(笑)(笑)
しかし!そこがツボにはまったMさんと私はさあ大変!
地衣類ウォッチングが面白すぎて、
誰も見向きもしないような壁面などをなめるように観察・・・
そこから前へ進むことが困難になりました。。。(笑)
カケス夫婦、樹の上の洞で子育て中!?
ギャ~ギャ~!
とても美しいとは思えない鳴き声の主はカケス。
カラスの仲間ですが、風体は中々美しい鳥なのデス。
その声に耳を傾けていたら、突然視界に彼の姿が!
その姿を目で追っていたら、もう1羽のカケスを発見★
おやおやと、さらに目で追いストーカー(笑)
すると、樹冠近くにある樹の洞に近づいた2羽が
出たり入ったりしておりました。。。
おお!そこはまさしく愛の巣ですな♪
もしや子育て中だったかな~??
マニアックな写真ばかりだとアレなので(笑)
下の写真は「ムクムクゴケ」★
ルーペで覗くと、ぬいぐるみみたいに細かい毛がムクムク♪
白谷雲水峡でわたくし的にかなり萌え~♪なコケの一つデス(*^^*)
屋久島白谷雲水峡トレッキングコケ写真ムクムクゴケ
コケ布団の上に。。。「ヤクシマタツナミソウ」★
立浪草の名のように、波立つような小さな小さな花なのでした。
屋久島白谷雲水峡トレッキング写真タツナミソウ


森に入るとまず、一面に広がるコケ絨毯の壁に足を止めました。
初めて屋久島を訪れた時、コケにはまったというMさん。
食い入るように見つめる様に「ではでは。。」と、
私の七つ道具の虫眼鏡&コケガイドブックを差し出すと・・・
さぁ、楽しいコケ★ウォッチングの始まりデ~ス♪
歩き出してわずか5分足らず。。。(笑)
マクロな目になっていると、コケではない生きものに目がいきました。
コケのようにしっとりではなく、カサカサと乾燥していて、
ぱっと見は「カビ」みたい(笑)
そう、地衣類デス。
コケよりもさらに体が小さな地衣類に魅入っていると、
そこらじゅうに彼らが繁殖していることに気がつきました。
岩の上、樹の幹、根っこ、歩道の壁面などなど。。。
さぁ、こうなったらもう大変です。
足元が気になって気になって、中々前へ足を踏み出せません(笑)
巨大な花崗岩がむき出しな「いこいの大岩」では
まず、一般の人が見ないようなその岩盤の壁面や溝に
かがみ込んで覗き込めば、ああ!地衣類が。。。♪
Mさんは、この屋久島でまた新しいマニアックな扉を開いてしまったのでした(笑)
地衣類ハンター」と化した私たちは
そのマクロ目で牛歩のごとく、超スローペースで進みます。。。
すると今度は土の壁面にて、ギンリョウソウを発見!
白くて、キノコっぽくて、でもよく観ると花なのねというそれは、
土の上のコケ絨毯から、今まさに地上に顔を出したばかりという感じ。
昆虫の卵っぽくもあり、綺麗とは言いがたく、正直気持ち悪い(笑)
でも、そこが私とMさんを大いに惹きつけるのでした。
そこで長い時間、ギンリョウソウ★ウオッチング♪♪
私のテンションは最高潮デス。
そんなこんなで気がつけばもうお昼過ぎ(汗)
まだ渡渉点にも辿り着いていませ~ん。
予定していたコースの半分もきていないという
いまだかつてない超スローペース!
しかも屋久島リピーターのMさん故、
屋久杉には目もくれず、当然そんなガイド(ヤクスギねた)もほとんどせず(笑)
マニアック路線まっしぐらの、通常ではありえないトレッキングツアーとなったのでした。
あ~楽しかった!(爆笑)
明日はそんなMさんとひろみガイドで体験ダイビングで~す(*^^*)
byひろみ。

Recent Posts
Showing 2 comments
  • matu
    返信

    地衣類ハンター2号です(笑)
    超マニアックツアー楽しかったです。まるさんガイド歴10数年№1のスローペースに大満足でした。
    スローペースだから見つけられるもの、感じられるものってたくさんありますね。
    普段の生活や仕事でもそうなのかなって、ちょいと大人になりました(笑)
    地衣・腐生植物と新たな扉が…次回もガイドよろしくおねがいします。
    今回は笑えること多しでした(民宿、夕食などなど)
    そして帰りは飛行機が飛ばないというハプニングつきでした

  • ひろみ
    返信

    Mさんことmatuさん
    素敵なコメントありがとうございます!
    >地衣類ハンター2号です(笑)
    え?
    matuさんが地衣類ハンター1号で私が2号では?(笑)
    >超マニアックツアー楽しかったです。
    あんなマニアックガイドは私も初めてでした(笑)
    実に楽しかったデス♪
    >まるさんガイド歴10数年№1のスローペースに大満足でした。
    ご満足頂けてとっても嬉しいデス。
    あんな超スローペースなガイドが毎日だったら
    私もさぞ楽しいでしょうに・・・(笑)
    >スローペースだから見つけられるもの、感じられるものってたくさんありますね。
    ですね~(*^^*)
    スローライフ万歳!(笑)
    >普段の生活や仕事でもそうなのかなって、ちょいと大人になりました(笑)
    便利な文明社会だけど、その分ペースはとっても速く、
    だからこそ見落としているものがさぞたくさんあるんでしょうね。
    それって勿体無いなぁって思います。
    >地衣・腐生植物と新たな扉が…次回もガイドよろしくおねがいします。
    次回も地衣&腐生植物でのガイドをご希望ですか!?(笑)
    では、その道を探求しておきますネ(笑)(笑)
    >今回は笑えること多しでした(民宿、夕食などなど)
    それを笑い飛ばせるmatuさんが素敵だと思います。
    そして、その話で私もかな~り楽しませて頂きました♪
    >そして帰りは飛行機が飛ばないというハプニングつきでした
    ええ!?
    最後の最後までハプニングが・・・
    ネタがつきませんネ(笑)
    再び屋久島へお越しの際には
    どんな新ネタが待っているのでしょうか?
    楽しみにお待ちしておりま~す(*^^*)♪