クロホシイシモチの口内保育♪

 In 海の生きものの話とか。

クロホシイシモチの口内保育♪【ポイント名】一湊お宮さん下&漁礁・ゼロ戦
【水中のコンディション】海水温23度、透明度~25m、やや風波アリ
【潮汐】大潮
晴れ!
天気は良いのですが、北西の風が強く、
一湊湾内はやや風波が・・・
ま、でも気にしない(笑)
屋久島ダイビング水中写真コブシメ産卵
お宮さん下ではコブシメ産卵が無事観察できました。
メス1匹にオス5匹。
オスは1匹だけ大きくて、その他はみな小さい。
尚、メスもチビオス同様の小ささでした。
屋久島ダイビング水中写真コブシメ産卵
昔は体の大きな雌雄が大産卵を繰り広げていたと記憶してますが、
年々そのサイズが小さくなっている気がします。なぜ?
メスの旦那さんは基本的に大きいオスですが、
そのオスが他のチビオスとケンカしていると、
別のチビオスがメスに言い寄って・・・
というようなことが繰り返されていました。
自分の遺伝子を残すってのは大変ですね。。。
屋久島ダイビング水中写真クロホシイシモチ口内保育
GWは混み合う一湊湾内を避けていた為、
今日は久しぶりに漁礁・ゼロ戦へ!
クロホシイシモチ大群はだいぶペアリングができており、
メスのお腹はどの子も卵でパンパンです。
ペアリング♂は、メスが産んだ卵を口に加えて保育中のものが多くいました。
卵をくわえたばかりなのか、口をアグアグしている♂も。
孵化まで♂は絶食です。ガンバレ!
屋久島ダイビング水中写真アザハタメス産卵前のお腹
ゼロ戦で暮らしていらっしゃるアザハタ♀2匹も
卵でお腹がはちきれそうに膨らんでいました。※上の写真。
写真手前の小さなピンボケ・クロホシイシモチもお腹がパンパン♪
時々このハーレムの主な♂が、♀の産卵管あたりを口でツンツン。。。
日暮れ時の放精放卵に備えて、今から気分を盛り上げているのでしょうか(笑)
ムード作りは大切ですからネ~(*^^*)♪
屋久島ダイビング水中写真アザハタ
その他、ゼロ戦フレームを覗くと
タテジマキンチャクダイの極小幼魚(体長1cm未満)や
フタイロハナゴイの幼魚の姿も。
また、ニシキフウライウオの成魚♂も。
まだパートナーの姿は見当たりませんでした。
毎年彼らを見て不思議でたまらないのは、
この広い大海原の、この小さなゼロ戦で
一体どうやって待ち合わせしているのか??ってこと。
いつか謎が解けたら面白いなぁ~
ゼロ戦の帰りしな、漁礁に向かう途中、噂の巨大アカウミガメが・・・
遠目に観てもその巨体はど迫力でした!


本日ひろみガイドのファンダイビング2ボートにご参加は
昨日の白谷雲水峡トレッキングに引き続きNさんとマンツーマン
持参された水中カメラで屋久島の海で暮らす生きものたちを
たくさん激写されていらっしゃいました♪
2ダイブ後のログづけではご自身で撮られた写真が大活躍!
写真は記憶が一気に蘇りますよねぇ~
まるの自宅にてのんびりログづけしていたら
ついついまったりしちゃいました。
自宅でログっていいなぁ~(笑)
Nさんのダイブ本数はもうすぐ3桁!
記念ダイブは屋久島でいかがですか~?
今回はまるの海森パックにご参加頂きましてありがとうございました!
またぜひ屋久島へ遊びにいらっしゃって下さいネ(*^^*)
再びNさんとお会いできますのを楽しみにお待ちしておりマス★
byひろみ。

Recent Posts
Showing 2 comments
  • akiko.N
    返信

    5/11・12で海森パックツアーに参加した栃木のNです。白谷雲水峡の緑色には感動でした。桜つつじもみられ、なにより、苔の美しさにはまりました。コケガイドブックはもちろん入手し、見た苔を即確認して一人喜んでニンマリしている私です。
    海では、コブシメの産卵に遭遇。あまりの近さで、オスのドキッとする風貌に圧倒されつつも、一匹の雌に雄が四匹の状況には「ちょっといいんじゃない。」と羨ましさを感じていました。写真の腕はまだまだですが、より一層潜る楽しみが増えました。
    屋久島デビューを無事はたし、うれしいです。これからも心のよりどころとなる大切な場所になる予感です。
    環境のこともお話が聞け、私の小さな力でも何か行動でき力になれたらと思う旅でもありました。

  • ひろみ
    返信

    Nさん
    屋久島離島後早々のコメントありがとうございます!
    とても嬉しいデス。
    >白谷雲水峡の緑色には感動でした。
    >桜つつじもみられ、なにより、苔の美しさにはまりました。
    >コケガイドブックはもちろん入手し、見た苔を即確認して一人喜んでニンマリしている私です。
    サクラツツジを味わいながらのトレッキング、
    特別な時間でしたね~♪
    コケガイドブックをゲットされましたか!
    これでNさんもコケの世界の探検隊デス(笑)
    身の回りにも色んなコケがあると思うので、
    ぜひ探してみて下さいネ。
    屋久島で会いたいコケ★リストなぞ作ったら、
    再び上陸された際、さらに面白くなると思いますヨ(*^^*)
    >海では、コブシメの産卵に遭遇。
    産卵期のピークが過ぎたので、会えない日もありますから、遭遇できてラッキーでしたネ!
    >あまりの近さで、オスのドキッとする風貌に圧倒されつつも、
    >一匹の雌に雄が四匹の状況には「ちょっといいんじゃない。」と羨ましさを感じていました。
    モテモテなメスは私も羨ましく思いました(笑)
    オスは大変そうですけどネ(笑)(笑)
    >写真の腕はまだまだですが、より一層潜る楽しみが増えました。
    水中カメラデビューおめでとうございマス!
    潜る際には常にカメラを手に、バシバシ撮ってゆくと、
    きっとみるみるうちに素敵な写真が撮れると思いますヨ~♪
    >屋久島デビューを無事はたし、うれしいです。
    >これからも心のよりどころとなる大切な場所になる予感です。
    そんな風におっしゃって頂けますと、
    島民としてこんなに嬉しいことはございません。
    ありがとうございます!
    屋久島にハマることを「屋久島中毒」略して「屋久中」と言いマス(笑)
    ぜひ何度でも足を運んで屋久島の奥深さを楽しんで下さいネ(*^^*)
    >環境のこともお話が聞け、私の小さな力でも何か行動でき力になれたらと思う旅でもありました。
    ぜひ、今回の旅の話を周囲の方に熱く語って下さい!
    きっとそれがいつかまた島に還元されると私は思います。
    実体験から紡ぎ出される話ほど、パワーのあるものはありませんヨ♪
    2日間海森パックでご一緒できた時間は
    本当に楽しかったです。
    またぜひ屋久島へ遊びにいらっしゃって下さいネ。
    再びNさんと屋久島でお会いできますのを楽しみにお待ちしておりマス!