泳ぐとクリオネみたいなウミコチョウ!

 In 海の生きものの話とか。

泳ぐとクリオネみたいなウミコチョウ!【ポイント名】一湊トンネル下、一湊タンク下、志戸子津森
【水中のコンディション】海水温22~23度、透明度~30m、べた凪
【潮汐】中潮
晴天!
べた凪!
透明度上々!
屋久島の海は素晴らしい海況が続いておりマス(*^^*)♪
屋久島ダイビング水中写真アマミスズメダイ幼魚
アマミスズメダイの極小幼魚(体長1.5cm位)が出現し始めました!
※上の写真は若魚。
※志戸子津森にて。
黒い体に青紫のヒレが大変お洒落で美しいデス。
成長すると真っ黒になってしまうので、
可愛いのは今だけですヨ~(笑)
屋久島ダイビング水中写真アオスジテンジクダイ口内保育ハッチアウト瞬間
アオスジテンジクダイやリュウキュウヤライイシモチが
口内保育シーズンに突入しています。
夫婦仲良く岩陰にじっとしていますが、
旦那さんの口は奥さんが産んだ卵をくわえて、はちきれんばかり!
卵が孵化するまでの約1週間は飲まず食わずで頑張りマス(*^^*)
※上の写真はアオスジテンジクダイ夫婦。左下が父ちゃん。
口の中にくわえていた卵が孵化する瞬間!
hatizyou-kimadaramiko-080419-1.jpg
まるでクリオネのようにパタパタ泳ぐ、ウミコチョウを
本日のゲストYさんが発見!
そのミクロなお体は体長3mmない位。
うひゃ~!
これには皆で萌えました(笑)
ウミコチョウという名の由来は
チョウチョウが飛ぶように泳ぐから・・・
だから、海で暮らす小さなチョウ・・・
で、ウミコチョウ・・・
らしいデス。
その可愛らしい泳ぎっぷりを動画に納めようとされた途端、
泳ぐのをやめてしまったウミコチョウ・・・
疲れちゃったかな??
まぁ、普段は泳がず。の生活だもんね。ゴメン。


本日ひろみガイドのファンダイビング
3ボートにご参加はYさんご夫婦。
2ボートにご参加はAさん。
素晴らしい海況、まさにダイビング日和の中、
のんびり潜ってきましたヨ~
Yさんご夫婦はベテランダイバーさん。
枝サンゴが好きなご主人と、小さいモノが好きな奥様。
匙のような不思議な指示棒で
次々と小さな生き物を発見してゆく奥様。
そして、それを写真に納めてゆく旦那様。
共通の趣味がダイビングって素敵だなぁと思いました。
あっ、うちもか。(笑)
一方、Aさんは久しぶりのダイビングで
本日水中カメラデビューを果たされました!
モデルさんたちをどういうアングルで納めてゆくか奮闘されていました。
素敵な写真が撮れているとイイですね~♪
写真が上手くなるコツは
①ファインダーを覗くより先にまず被写体をよく観察すること!
②とにかくたくさん潜って、たくさん撮る!
これに尽きますヨ~★
せっかく手にしたダイビングライセンスですから、
これからどんどん海へ出かけて下さいネ~(*^^*)
本日けんじガイドの体験ダイビング
1日体験ダイビングにご参加はIさん&Iさん。
午前半日体験ダイビングにご参加はSさん&Yさん。
連日初夏の日差しが続いている為、
元浦の浅場では海水温25度
あったか~い♪
逆に沖に出ると海水温23度でヒンヤリ・・・
2度の温度差をまさに体感しちゃいました。
元浦は依然キビナゴ玉が凄いデス。
今日はその群れに3匹のカンパチが突撃していましたヨ!
水中カメラレンタルをしたお二人。
その瞬間を激写できていると良いですネ★
皆さん、またぜひ屋久島の海で一緒に潜りましょう~(*^^*)
byけんじ。

Recent Posts
Showing 2 comments
  • Aさん
    返信

    こんにちは!3日はお世話になりました!!
    いえいえ、落ち着いてはいましたが、中性浮力はぜんぜんだめでしたぁ。。。
    安定しないしで、ずっとバタバタしてました。。。
    やっぱり、定期的に潜りたいですね。
    あ、質問したかったのですが、10年夫婦のクマノミですが、
    卵はどうしてなくなったのですか???
    データありがとうございます。
    もしわかれば、一回目と二回目の最大水深と潜っていた時間をそれぞれ教えてほしいです。
    二回目は1時間潜ってたんですよね。
    ゆっくり長く潜りましたよねぇ。すごい!!
    ランチも地元の物を築200年の歴史あるご自宅で頂き、これまた貴重な体験でした!
    海の中の透明度は私が今まで潜った中で一番だと思います。
    とても良い体験ができました。ありがとうございました!!

  • ひろみ
    返信

    本日も素晴らしい晴天に恵まれた屋久島より、こんばんは。
    ひろみ@まるデス。
    コメントありがとうございマス★
    > あ、質問したかったのですが、10年夫婦のクマノミですが、
    >卵はどうしてなくなったのですか???
    今季初の卵だった為、(しかも通常の数より少なかった)
    もしかしたら自分たちで食べちゃったか、
    誰かに食べられてしまったか・・・
    いずれにせよ、現場を目撃していないので推測しかできませんが、
    孵化までまだ何日か必要だったので、
    無事孵化したから卵がナイ!という訳ではなさそうです。
    ※孵化までは7~10日間要します。
    あの時、卵を産む場所(岩)を夫婦で綺麗に掃除していたので、
    (海藻やゴミなどを口でついばんで取り除いていた)
    あの日の夕方か、翌日に再び産卵したかもしれませんね。
    >データありがとうございます。
    >もしわかれば、一回目と二回目の最大水深と潜っていた時間をそれぞれ教えてほしいです。
    >二回目は1時間潜ってたんですよね。
    >ゆっくり長く潜りましたよねぇ。すごい!!
    ログデータは以下の通りです。
    1本目
    最大水深24.7m/平均水深14.3m/エントリー9時55分/潜水時間50分/海水温22~23度
    2本目
    最大水深19.8m/平均水深11.3m/エントリー11時50分/潜水時間60分/海水温22~23度
    浅場だと減圧をあまり気にせず、ロングダイブが可能になるんですヨ~
    のんびりじっくり生きものを見られるのも楽しいもんです(*^^*)
    > ランチも地元の物を築200年の歴史あるご自宅で頂き、これまた貴重な体験でした!
    >海の中の透明度は私が今まで潜った中で一番だと思います。
    >とても良い体験ができました。ありがとうございました!!
    ランチ&マダム洋子宅を楽しんで頂けたようで嬉しいです。
    海のコンディションは本当に最高でしたネ!
    またぜひ屋久島の海で一緒に潜りましょう~★