帰ってきた!志戸子でコブシメ産卵!!

 In 海の生きものの話とか。

帰ってきた!志戸子でコブシメ産卵!!【ポイント名】一湊元浦、クレーン下、お宮さん下、志戸子ガジュマル園前
【水中のコンディション】海水温22~23度、透明度20m~、べた凪!
【潮汐】中潮
快晴!
べた凪!
まるで湖のような穏やかな海。
最高のコンディションです♪
屋久島ダイビング水中写真コブシメ産卵
志戸子のウスサザナミサンゴ大群落に
コブシメたちが帰ってきました!
この場所で大産卵が行われたのは今から9年前のこと。
その翌年、大規模なサンゴ崩壊があり、
また、産卵床であるそのサンゴ群落のすぐ傍で
巨大沖堤防の工事が始まったのでした。。。
屋久島ダイビング水中写真コブシメ産卵
それから数年後、サンゴは彼らが卵を産める程成長したにも関わらず、
その産卵は殆ど観察できず。。。
しかし沖堤防の工事は依然(現在も!)続いていたのでした。
もう、志戸子にはコブシメたちは戻ってこられないのかもしれない、
人間は彼らの大切な産卵床を奪ってしまったのではないか。。。
そう考えていたのでした。。。
屋久島ダイビング水中写真志戸子コブシメ産卵
そして、今日!
数は6匹と、大産卵当時の20数匹とは及ばずとも、
次世代へ命を繋ぐ為の「産卵」というドラマが、
私たちの目の前で確かに繰り広げられていました。
その光景に私はただただ嬉しくて、胸が熱くなりました。。。


本日ひろみガイドのファンダイビング2ボート
大阪から車で高速を使い、屋久島上陸された5名様デス★
1台の車にみんなの荷物をぎっしり詰め込んで、
夜通し車を走らせ、鹿児島からはフェリーにて海を渡り屋久島へ。
そのバイタリティに脱帽デス。凄い!
そして、屋久島到着後、そのまま海へ~
午後から2ボートダイビングとなり、
2ダイブ目が終了する頃にはすっかり西日に。。。
帰りしなの船はまるでサンセットクルーズのようでしたが(笑)、
海の中はコブシメ三昧で最高でしたネ!
お宮さん下では泳ぎ去るウミガメ
サンゴの縁で爆睡中(笑)なウミガメを観ることができました♪
屋久島の海は季節やポイントにより、多彩な表情を持っています。
またぜひ皆さんで遊びにいらして下さいネ~(*^^*)
byひろみ。
本日けんじガイドの体験ダイビング・・・
1日体験ダイビングにご参加はTさんご夫妻。
午前半日体験ダイビングにご参加はOさん&Kさんのお二人。
午後半日体験ダイビングにご参加はKさん&Sさんのお二人。
このGWは天候・海況ともにまさにダイビング日和!
午前の部は一湊元浦にて。
透明度も25m以上あり、透き通った水に降り注ぐ太陽の光で
水中はとても明るかったです♪
今日のキビナゴ玉も凄かった~!
真っ白な砂地の上をダツやブリに追われて逃げまどうキビナゴたち。
その度にキラキラと輝く様は何度観ても見飽きないんですよねぇ~(*^^*)
色鮮やかで、モグラ叩きゲームのような動きが面白い
イバラカンザシの謎には皆さん
「可愛い~」から「気持ち悪~い」、そして「やり手だなぁ!」と、
クルクル感想が変化していらっしゃいました。うふふ♪
生きものたちの暮らしって本当に不思議が一杯詰まっていますよねぇ~
   
私が引っ張っていくので、泳がなくていいですヨ~
と、言っていたにも関わらず、
賑やかな水面下の世界に思わず自ら泳ぎだしてしまう皆さん(笑)
いや。その気持ちよくわかります!
ダイビングライセンスをゲットすれば、
自分で好きな所へ泳ぐことができますヨ~
これはもうダイビング講習を受けるしかないですネ!
次回はぜひファンダイビングにて
屋久島の海のさらなる面白さを一緒に覗きにゆきましょう~(*^^*)♪
また、皆さんにお会いできる日を楽しみにお待ちしておりマス!
byけんじ。

Recent Posts