海を貸切!マンツーマン体験ダイビング★

 In ダイビングツアー風景

海を貸切!マンツーマン体験ダイビング★※これは4/17の海ログです(*^^*)
【ポイント名】一湊元浦
【水中のコンディション】海水温21度、透明度15m、凪
【潮汐】中潮
本日ひろみガイドの体験ダイビングにご参加は
千葉からお越しのYさんとマンツーマンツアー
元浦はダイバーが誰もおらず、海は貸切!
ポカポカ陽気の中、の~んびりと水中を満喫できましたヨ♪
海に足を一歩漬けた瞬間感じたこと・・・
「ヌルイ~♪」
冷たい冬の海は終わり、すっかり水温む・・な、屋久島の海。これからの季節、
ダイビングシュノーケリングには最高のコンディションです(*^^*)

今日の動画は一湊タンク下で暮らすクマノミ夫婦のクロ美&クロ夫。
私が屋久島の海を潜り始めてからずっと観察している夫婦なので、
おそらくその夫婦生活は10年あまり!
今年もめでたく産卵期に入ったようで、
奥さんのクロ美(白い尻尾)のお腹は今季初の卵で膨らんできています。
そのせいか、いつもよりさらに警戒心むき出しの夫婦。
臆せずカメラに向かってくる様は圧倒されます。
産卵まであともう少しって感じかな~♪
★1分9秒あたりで「ムフフ」と笑う私の声が、
1分40秒あたりでクロ美があくび?する様子に注目デ~ス(笑)
※撮影日2010/4/17午後3時頃


Yさんは以前、体験ダイビングをする為に沖縄へ!
しかも1泊2日の強行日程で!
しかし、海況不良によりダイビングは中止。
ですから今回はそのリベンジ!
水中を覗けば目の前で繰り広げられる海の生きものたちの営み。
それはまるであの映画ファインティングニモの世界。
初めて観る生のイソギンチャク。
そこで暮らす小さなクマノミ夫婦。
Yさんいわく「トビウオに似てる!(確かに・・(*^^*))」 カマスの群れ。
私たちが魚たちを観ているはずなのに、
気がつけば魚たちに観られている現実(笑)
そこは彼ら海の生きものたちが暮らす世界。
「私たち人間はそこへお邪魔しているんですねぇ・・・」とYさん。
その気持ち、どうぞいつまでも大事にして下さいネ。
海から上がると、陸上とは別世界の水中に
見事に魅了されてしまったYさん。
輝く太陽の下で温かいお茶を飲みながら
今、観てきたその世界の話で盛り上がりました♪
これはもう、ダイビングライセンスをゲットするしかないですネ!
次回再び屋久島へ上陸する際には
その海へのパスポートを手に、
ファンダイビングで一緒に潜りましょう~(*^^*)♪
再び屋久島でお会いできますのを楽しみにお待ちしておりますネ。
byひろみ。

Recent Posts