初夏の日差しの中でプライベートダイビングツアー!

 In ダイビングツアー風景

初夏の日差しの中でプライベートダイビングツアー!【ポイント名】一湊元浦&タンク下
【水中のコンディション】海水温21度(※気温23度)、透明度18m、凪
【潮汐】小潮
これは3/23のログです。
南風。
曇り空でも気温は23度とポカポカ陽気♪
本日けんじガイドのファンダイビング2ビーチにご参加は
愛知からお越しのWさんとマンツーマン
去年ダイビングライセンスを取得され、
今回この屋久島でのダイビングが初ファンダイビング!
そんな記念ダイブに屋久島を、まるを、選んで頂いて嬉しいデス。
※写真は去年の6月下旬に流れ藻とともにやって来てすぐ消えた、
屋久島では通常観る事ができないカワハギの幼魚たちデス。
屋久島ダイビング水中写真流れ藻カワハギ幼魚


1本目は誰もいない元浦で海を貸切ダイブ♪
春濁りで透明度は10m前後。
それでも水中で暮らすたくさんのサンゴや魚を
じっくりと観る事ができました。
最大水深10m弱の元浦はエアーを気にせず、
リラックスして潜ることができるお勧めポイントです。
ランチはオーナーひろみが出張し、
現場でひろみスペシャルランチを作製!
地産地消の厳選素材を使っての激ウマメニューでした★
2本目はウミガメと一緒に泳ぎたいとのリクエストで、
タンク下へGO!
アオウミガメの子どもたちが暮らすその場所は
エントリーしてすぐWさんの夢を叶えることができました(*^^*)
水面へ向けてゆったりと息継ぎに泳ぎ上がる姿に
Wさんは魅入っていらっしゃいました。
そうこうしていると、今度は別のアオウミガメがお食事中!
水底に繁茂する海草をガブガブ・・・
そんな光景を間近で失礼して、観察させて頂きました。
また、ブリーフィングで話していたコブシメたちの愛の営みも
バッチリ観ることができましたヨ~♪
今日は雌雄合わせて10匹が
産卵床であるウスサザナミサンゴに大集結!
我々の顔の目の前で一心不乱に卵を産み付ける様に
目が釘付けでしたネ。
いや~盛りだくさんな海でした。
またぜひ屋久島へお越しの際には
今度はボートダイビングで海の中へ遊びに行きましょう!
またお会いできる日を楽しみにお待ちしておりますネ★
byけんじ。

Recent Posts