冬の海でもウミガメと遭遇!

 In 海の生きものの話とか。

冬の海でもウミガメと遭遇!【ポイント名】一湊元浦
【水中のコンディション】海水温20度、透明度25m、凪
【潮汐】小潮
曇り。
昨日の島北部は素晴らしい凪だったのですが、一夜にして一転。
季節風の冷たい北西が吹荒れ、一湊湾内は時化。
風陰の元浦は潜れる状態でしたが、陸上での準備中、
吹き抜ける風が本当に冷たかったです・・・
しかし、海の中は暖かい~♪
最高気温約13度、海水温20度。その温度差約7度!
夏場に比べれば現在8度近く低い海水温なのですが、
冷たい北風でシバレタ体には、まるでぬるま湯の様な海水温(*^^*)
一旦エントリーすると、もはや水から上がりたくなくなりマス(笑)
時々雲間から太陽の光が水中に差し込み、
パァ~とあたり一面光り輝く様は美しかったデス☆☆
屋久島ダイビング水中写真アオウミガメの子ども
※写真のアオウミガメは今年の6月にタンク下にて撮影したものデス。
青々と茂るミル(海藻)のご馳走に囲まれ幸せそうカナ!?


本日ひろみガイドのファンダイビングにご参加は
熊本からお越しのMさんとマンツーマンツアー
お昼頃、高速船にて屋久島上陸後、そのまま海へ直行~
冬の海には誰もおらず、プライベートビーチ状態。
勿論水中も貸切でした~♪
水の中は暖かいとはいえ、夏場のようなロングダイブは寒いので、
まぁ長くても潜水時間は40分位にしようと予定を立てていたのですが、
結果はなんと61分のロングダイブ!あはは・・・
途中、楽しいアクシデントがあったりもしましたが、
海から上がった時のMさんは満面の笑顔でしたので良かった良かった(^o^)丿
今日はソフトコーラルの大群落方面にて、アオウミガメの子どもを発見★
水深3m以浅の超浅場にて、海底の海藻をお召し上がり中でした。
その光景に見惚れていたMさんは、ゆっくりとウミガメの後についていきます・・
お~いと呼んでもこちらに気づく気配なし。
面白いのでしばらくそのまま放置・・・いや見守るわたくしでありました(笑)
ウミガメがこんなにも人間を魅了する要因って一体何なのでしょうねぇ?
Mさん。
屋久島の海の魅力はまだまだ尽きないですヨ。
また屋久島へお越しの際にはぜひ一緒に潜りましょう~!
再びお会いできる日を楽しみにお待ちしておりますネ(^_-)-☆
byひろみ。

Recent Posts
Showing 2 comments
  • M
    返信

    熊本のMです(笑)
    海の中ではおせわになりました。
    海から上がってからの、ミルクティーのみながらのおしゃべりもとっても楽しかったです。
    1対1で、ゆっくりガイドしてもらえ、
    ウミウサギ、パイプウニ、アオウミガメ、カマスの群れ、ソフトコウラル、発見がいっぱいあって、
    あ~楽しかった!!
    あの後、友だちと合流してからも興奮冷めやらず、しゃべり続けてました。
    今度は 凪の時に、またお願いします。

    予定通り、翌々日は黒味岳にも登り、雪の頂上をすべりおりて大笑い、冬だからと期待しなかった花之江河も雪景色でとってもきれいでした。

    それでは、よい一年になりますように。
    お体大切に。

  • ひろみ
    返信

    熊本のMさん
    コメントありがとうございます!
    >海から上がってからの、ミルクティーのみながらのおしゃべりもとっても楽しかったです。
    楽しんで頂けたようで嬉しいデス。
    冷えた体には温かい飲み物が染みますよねぇ~
    >1対1で、ゆっくりガイドしてもらえ、
    オフシーズンならでは・・ですね(笑)
    >ウミウサギ、パイプウニ、アオウミガメ、カマスの群れ、ソフトコウラル、発見がいっぱいあって、
    >あ~楽しかった!!
    1ダイブでしたが、たくさんの生きものたちと出会うことができましたネ。
    >あの後、友だちと合流してからも興奮冷めやらず、しゃべり続けてました。
    ダイビングってアドレナリン出まくりな遊びだと私は思いマス。刺激的デス。
    >今度は 凪の時に、またお願いします。
    ですよね~(^^ゞ
    >予定通り、翌々日は黒味岳にも登り、雪の頂上をすべりおりて大笑い、冬だからと期待しなかった花之江河も雪景色でとってもきれいでした。
    雪の花之江河・・まだ見た事がないです。
    それは美しい景色なのでしょうね。
    頂上を滑り降りて・・・とは、体大丈夫だったのでしょうか??
    >それでは、よい一年になりますように。
    Mさんにとっても素晴らしい一年でありますように・・
    >お体大切に。
    おお~
    ありがとうございます。
    体冷やさない様、日々着膨れております(*^_^*)
    またぜひ屋久島へお越しの際には一緒に潜りましょう!
    再びお会いできますのを楽しみにお待ちしておりますネ(^o^)丿