透明度30m!屋久島ブルーの海で体験ダイビング♪

 In ダイビングツアー風景

透明度30m!屋久島ブルーの海で体験ダイビング♪【ポイント名】一湊クレーン下
【水中のコンディション】海水温22~23度、透明度~30m、うねり少々
【潮汐】大潮
曇り。
北東の風が強く、クレーン下はうねりが少々。
本日ひろみ&けんじガイドの体験ダイビングにご参加は
島民Sさんとお友達のNさん。
YOCAメンバーでもあるSさんは
屋久島の山々を飛び回るフィールドワーカー。
けれど、ダイビングは初めて。
屋久島在住十何年にして、ついにダイビングデビューです!
Sさんがダイビングにはまってくれれば、
口コミで山派のフィールドワーカーを海に引き込めるのでは・・
と、密かに企んでいるわたくしでありました(*^^*)
※今日の写真はタテジマキンチャクダイの幼魚デス★
屋久島ダイビング水中写真タテジマキンチャクダイ幼魚
水中は水面近くが白濁りしており、透明度悪し・・(号泣)
けれど、中々耳抜きが上手くいかないSさんは
水深を下げることはできず、無理のない水面下1mあたりを進みます。
そこは白い霧の中を進むような感じ・・・
それでも真っ青&BIGなブダイの集団に囲まれたりと
なんとか楽しんで頂けたようです(^^ゞ
対するNさんは耳抜きもスムーズにでき、スイスイと水中へ。
水深5m前後は透明度30m!青くクリアな水の中で
トロピカルな魚群に囲まれ大満足だったご様子。
それを聞いてたいそう悔しがるSさん。
またぜひリベンジしましょうネ~

Recent Posts