キビナゴ群VSカンパチ群のバトル、まだ観れマス。

 In 海の生きものの話とか。

キビナゴ群VSカンパチ群のバトル、まだ観れマス。【ポイント名】一湊クレーン下&タンク下
【水中のコンディション】海水温22~23度、透明度~30m、凪
【潮汐】若潮
晴れ。ポカポカ陽気♪
一湊湾内はべた凪。
海水浴場の真っ白なビーチにはだ~れもおらず、
風が当たらない砂浜は真っ青な海を眺めながらのログづけに
最高のコンディションでした。
クレーン下&タンク下にはキビナゴの群れがまだ健在です。
夏に比べればその規模は多くの捕食者によりだいぶ小さくはなりましたが、
キラキラ瞬くその魚影はまだまだ見応えがあります。
勿論、小魚の群れがあるならば捕食者も健在。
今日も体長40cm程の回遊魚カンパチ若魚群がキビナゴを狙ってウロウロ。
屋久島ダイビング水中写真回遊魚カンパチ
という訳で今日の写真は海のハンター★カンパチです(*^^*)
私の写真ファイルで回遊魚を探すと、その写真のほとんどがツムブリで、
カンパチの写真がこれしかなかった(ToT)お~の~
キビナゴがいるうちに撮り直しにいかねば・・・


本日女性ガイドひろみのファンダイビング2ビーチにご参加は
北海道出身、現埼玉在住のまるリピーターMさんとマンツーマン★
Mさんはちょうど一年ぶりの屋久島来島。
去年もひろみガイドのマンツーマンで2ビーチをのんびり潜ったのですが、
今年もやはりマンツーマンで食後の御昼寝付まったりダイビングです(*^^*)
気候は穏やか、海水温もまだ充分に暖かいのにも関わらず、
海には人影なし・・・
まぁ、だからこそ、ゆったり楽しめる訳なのですが。(^^ゞ
都会の喧騒から離れ、ゆるりゆるりとした島時間を楽しみたい方には
ハイシーズンを越えた今時期がお勧めデス。
前回島南東部の春田で潜ったMさん。
今回島北部の一湊を攻めるのは初。
当店が足繁く通う一湊の海をたっぷりと楽しんで頂きました♪
ダイビング後は勿論温泉でまったり~
効能高いそのお湯で旅の疲れをじっくり癒しましたヨ。
屋久島上陸後、そのまま山に篭ること5泊!
翌日ダイビングを楽しんで、次の日離島・・・と、
屋久島の海&山を堪能されているMさん。
次回来島の際にはどんな海山プランを計画されるのでしょうか?
今度はダイビング2日間4ダイブ!なんていかがでしょうか?
そうそうボートダイビングも楽しいですよ~
ぜひご検討してみて下さいネ。
また屋久島の海で一緒に潜れる日を楽しみにお待ちしておりマ~ス(^_-)-☆
byひろみ。

Recent Posts