透明度が悪くてもわかる濃い魚影!

 In 海の生きものの話とか。

透明度が悪くてもわかる濃い魚影!【ポイント名】一湊元浦
【水中のコンディション】海水温23~24度、透明度~5m、うねり有
【潮汐】大潮
西高東低の冬型気圧配置!
今年初の木枯らしが吹き荒れ、
一湊湾内はまるで台風をくらったかのごとく大時化(>_<) そんな中、風陰の元浦はなんとか潜水可能・・・ 今日のゲストは全員若くて元気な男子3人。 という訳で気合を入れて潜ってきましたヨ!

本日めおと(夫婦)ガイドひろみ&けんじの体験ダイビングにご参加は
長崎からお越しのS君、H君、I君の3人。
吹き付ける北風に身を縮めながらも
ウエットスーツを着ればテンションもUP!(*^^*)
そしてブリーフィング後はマンツーマンでいざ海へ~
水中は透明度5m以下・・・
そんな中、目の前をビュンビュン通りすぎるたくさんの魚たち。
特にキビナゴ大群はいつにもましてその魚影が濃く、
じっとしていると、文字通り、彼らに囲まれてしまいました。
薄暗い水中では銀色の体色がいつもよりキラキラと眩しかったデス。
海から上がると
「魚いっぱいいるんですねぇ!!」と驚く皆さん。
透明度が悪くてもわかる濃い魚影!
さすが元浦。底力が違います。
今度は暖かい時&穏やかな海で一緒に潜りたいですね。
またぜひ屋久島へ遊びにいらして下さいネ~(^_-)-☆
byひろみ&けんじ。
※今日の動画は天気&透明度が最高だった10/27に撮った
銀色に光輝くキビナゴ大群デス。

Recent Posts