光輝くキビナゴ&メアジ若魚大群★★★

 In 海の生きものの話とか。

光輝くキビナゴ&メアジ若魚大群★★★【ポイント名】安房春田&尾之間/一湊元浦
【水中のコンディション】春田;海水温23~24度、透明度~5m!うねり有
尾之間;海水温24~25度、透明度~20m、凪
【潮汐】小潮
台風一過。
素晴らしい秋晴れ。
降水確率0%。
日中は日差しが眩しく、汗ばむ陽気。Tシャツでも平気でした。
朝、北部の海はまだ時化気味でしたので、
今日は思い切って島半周ドライブし尾之間までGO!
1ダイブ目の春田ではコンディションの悪い水中を予想したらそれは的中・・・
本当に透明度が低く、うねりがひどい水中で、それでも60分楽しみ(笑)
ランチ後、午後は尾之間へ移動・・・
誰もいない透明度の高い海をたった2人で貸切!
光を浴びてキラキラ輝くキビナゴ&メアジ若魚?の大群に囲まれて
大興奮の中、動画撮影~♪

その後はとろみのある温泉で眼下に大海原を眺めながらまったり~
これが私の仕事デスってホント贅沢だと自分でも思いマス(*^^*)


本日女性ガイドひろみのファンダイビング2ビーチにご参加は
一昨日に引き続き、フランスからお越しのSさんとマンツーマン
台風前は絶望視していた今日のダイビング。
けれど、蓋を開ければ状況が一転。
素晴らしい秋晴れの下でのんびり2ダイブ楽しんできましたヨ~
一昨日、暴風雨の中でのダイビングが嘘のようですネ(笑)
沖縄とプーケット、紅海でしか潜っていないSさん。
彼女にとって、この屋久島でのダイビングが緯度的には一番北の海。
Sさんが見覚えのある熱帯種に加え、彼女にとって初見となる様々な温帯種の魚たちを
い~っぱい観ることができました~
透明度5m以下の春田はそれはそれで楽しかったですね~(笑)
見通しのきかない水中で、いきなりブダイ&ニザダイの大群が
目の前に登場すると向こうもこっちもお互いびっくり!
ブダイの寝袋の謎には目からウロコが落ちてましたネ(^_-)-☆
透明度20mの尾之間では、太陽の光がキラキラと差し込む明るい水中で
キビナゴ&メアジ若魚の大群に囲まれ、うっとり。
「いつまで観ていてもあきないですねぇ・・」とSさん。
たっぷりダイビングを楽しんだ後はお待ちかねの温泉へ~
フランスの水はかなりの硬水で、顔を洗うと肌がつっぱって大変らしい。
なので、日本に来て、一番楽しみにしていたのが温泉だったそうです。
ほとんど人がいない広~い湯船で女2人、まったりと疲れを癒しました(*^^*)♪
また、日本へ出張の際には、ぜひ屋久島まで足を伸ばして下さいネ~
今度はリクエストのゼロ戦にも行きましょう!
byひろみ。
本日けんじガイドの体験ダイビングにご参加は
鹿児島空港が天候不良の為、着陸できず、なんと福岡空港に下ろされてしまったAさん。
そんなハプニングにも負けず、ポジティブに博多ラーメンを食べ、
その後鹿児島まで電車で移動し、マンガ喫茶に1泊して、
朝一に高速船に乗船予定がまたも高波の為欠航。
しかし、ここも前向きに鹿児島水族館にてダイビングの予習にと魚たちのお勉強!
そうしてようやく夕方に屋久島上陸を果たしたというツワモノさん!
体験ダイビング当日は台風一過で素晴らしい秋晴れの下、
誰もいないビーチにて(勿論水中も貸切~♪)ダイビングを堪能されました!
少々濁りはあったものの、魚影は濃く、大満足だったご様子。
「来年は屋久島でダイビングライセンスを取得したい!」と
意気揚々のAさん。
すっかり水面下の世界に魅了されてしまったようですネ(*^^*)♪
また、ぜひ一緒に屋久島の海を潜りましょう~
byけんじ。
 

Recent Posts