アカカマス若魚とアジの子の混合群

 In 海の生きものの話とか。

アカカマス若魚とアジの子の混合群【ポイント名】一湊元浦
【水中のコンディション】海水温28度、透明度~15m、うねり少々
【潮汐】小潮
晴れ。
今日は大雨を覚悟していたのですが、
青空も見え、そして日中は何とも蒸し暑かったです。
連日の東風がようやく南に回り、
元浦の風波がとれたので、
久しぶりに誰もいない元浦でシュノーケリング。
最干潮の上、まだうねりが残っていたので
透明度はあまり良くないものの、
アカカマス若魚とアジの子の混合群や
キビナゴ大群にブダイの大群などなど、
多くの生きものたちを私たちだけで独占観賞できましたヨ♪
屋久島ダイビング水中写真ユカタハタ
写真はタイトルとは全く関係ない(笑)「ユカタハタ」。
体長20cm程。水深7m、吉田2★ミノカサゴの丘にて。
写真の個体はクロホシイシモチの子どもを
夜な夜な捕食しているようです・・・


本日女性ガイド兼オーナーひろみガイドのシュノーケリングにご参加は
名古屋からお越しのHさんと兵庫からお越しのSさん★
お2人とは晴耕雨読の晩餐会(笑)で出会い、
その後、白谷雲水峡の駐車場でも出会い、
そしてついに海の中を覗きたくなり、今日となりました(*^^*)
スタート前より色々と楽しいプチハプニングがありましたが、
貸切の元浦にて、のんびりと1時間以上、
プカプカシュノーケリングを楽しみました♪
「シュノーケリングでこんなにたくさんの生きものを観ることができるなんて!」
と驚きを隠せないお二人。
「屋久島の海を覗かないなんて、信じられない!」とわたくし申しましたが(笑)
こんなにも命が溢れる水面下の世界を
最終日に覗くことができて良かったですネ★
また、屋久島へ上陸される際には
シュノーケリングとは視点が違うダイビングも楽しいですヨ。
再び一緒に海の中を覗ける日を楽しみにお待ちしておりますネ~☆☆
byひろみ。

Recent Posts